日本通運名古屋硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本通運名古屋硬式野球部
チーム名(通称) 日本通運名古屋、日通名古屋
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1961年
廃部 1998年
チーム名の遍歴

  • 日本通運名古屋 (1961 - 1998)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 3回
最近の出場 1994年
最高成績 準優勝
社会人野球日本選手権大会
出場回数 2回
最近の出場 1992年
最高成績 1回戦敗退
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

日本通運名古屋硬式野球部(にほんつううんなごやこうしきやきゅうぶ)は、愛知県名古屋市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。1998年に解散した。

運営母体は、物流業者の日本通運

概要[編集]

1961年日本通運の名古屋支店で活動していた軟式野球部が硬式野球部に切り替わり『日本通運名古屋硬式野球部』として創部した[1]

1962年、活動2年目ながら都市対抗野球に初出場を果たすと[1]、決勝まで駒を進めるが日本石油に0-12で大敗し準優勝に終わった。

1975年日本選手権に初出場を果たす。

1998年6月、日本通運の組織改正に伴い地方支店が廃止となりチーム維持が困難となったため同年シーズン終了をもって解散することが発表された[2]。解散後は本社野球部に統合され、主力の牧田勝吾などはそちらに移籍した[3]

沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “黒獅子旗めざす25代表”. 毎日新聞: p. 7. (1962年7月23日) 
  2. ^ “日通名古屋、大仙が解散へ”. 毎日新聞: p. 19. (1998年6月26日) 
  3. ^ “32代表の戦力”. 毎日新聞: p. 21. (1999年6月27日) 

関連項目[編集]