日本通運硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本通運硬式野球部
チーム名(通称) 日通、日本通運
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1956年
チーム名の遍歴 日本通運(1956年 - )
※1998年に「日本通運名古屋」と合併
本拠地自治体 埼玉県さいたま市浦和区
チームカラー 黄色
監督 藪宏明
都市対抗野球大会
出場回数 42回
最近の出場 2017年
最高成績 優勝
社会人野球日本選手権大会
出場回数 19回
最近の出場 2016年
最高成績 優勝
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

日本通運硬式野球部(にっぽんつううんこうしきやきゅうぶ)は、埼玉県さいたま市浦和区に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球のチームである。

浦和市時代の1956年に創部し、翌1957年には都市対抗野球大会に初出場して準優勝。その後は南関東を代表する強豪チームとして活躍を続けており、2015年には40回目の出場を果たした。1998年オフには、名古屋で活動していた「日本通運名古屋」と合併し、会社唯一の野球部となった。駒場2丁目2番4号の日本通運総合運動場を本拠地グラウンドとして使用している。

設立・沿革[編集]

球場[編集]

さいたま市浦和区に専用球場があるが、一般には非公開である。

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

日本通運浦和時代[編集]

日本通運時代[編集]

在籍していた主な監督・コーチ・選手[編集]

関連項目[編集]