日本道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本道路株式会社
THE NIPPON ROAD Co.,Ltd.
Nippon Road headquarters, at Shinbashi, Minato, Tokyo (2019-05-04) 01.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
略称 日道(にちどう)
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋1-6-5
設立 1929年(昭和4年)3月10日
業種 建設業
法人番号 9010401023409 ウィキデータを編集
事業内容 道路工事、舗装工事、土木工事
代表者 代表取締役社長 久松博三
資本金 122億9,026万円
売上高 連結1,406億90百万円(2018年3月期)
純資産 連結777億58百万円(2018年3月)
総資産 連結1,486億24百万円(2018年3月)
従業員数 単独1,230名(2018年3月31日現在)
主要株主 清水建設 24.8%
日本道路取引先持株会 4.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 3.2%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.1%
(2018年3月31日現在)[1]
外部リンク 日本道路株式会社
テンプレートを表示

日本道路株式会社(にっぽんどうろ)は、日本の建設会社である。道路舗装大手であり、2010年の売上は業界第三位。土木・不動産・建築・スポーツ施設等に多角化し、子会社でリース業も行っている。清水建設[2]

沿革[編集]

  • 1929年 - 3月 日本ビチュマルス鋪装工業株式会社設立
  • 1932年 - 2月 社名を日本道路鋪装工業株式会社に変更
  • 1947年 - 6月 現社名の日本道路株式会社に改称
  • 1949年 - 10月 建設業法施行により登録を受ける(建設大臣登録(第85号))
  • 1953年 - 4月 戦後初の大型道路工事として北海道の弾丸道路を施工
  • 1960年 - 10月 株式店頭取引(公開)
  • 1961年 - 10月 東京証券取引所市場第2部に上場
  • 1971年 - 8月 東京証券取引所市場第1部に指定替
  • 1971年 - 10月 大阪証券取引所市場第1部に上場
  • 1975年 - 8月 合材部(現製販部)発足
  • 1989年 - 4月 タイ日本道路(株)設立
  • 1989年 - 8月 日本道路マレーシア(株)設立
  • 2004年 - 7月 大証への上場廃止申請

[3]

関係会社[編集]

  • 清水建設
  • エヌディーリース・システム
  • エヌディック
  • スポーツメディア
  • 環境緑化
  • レインボー・コンサルタント
  • 日本道路マレーシア
  • タイ日本道路

脚注[編集]

[ヘルプ]