日本郵便輸送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本郵便輸送株式会社
Japan Post Transport Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0003
東京都港区西新橋一丁目16番2号
設立 2007年11月30日
(日本郵便輸送準備株式会社)
業種 陸運業
法人番号 9010401080499 ウィキデータを編集
事業内容 郵便物および郵便事業に関する運送事業
代表者 勝野成治(代表取締役社長)
資本金 182億5,000万円
売上高 1212億2900万円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 17億4000万円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 19億5500万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 9億3800万円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 823億5000万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 1024億0800万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 2,011人
(2019年3月31日現在 正社員)
決算期 3月31日
主要株主 日本郵便株式会社 100%
主要子会社 #子会社参照
外部リンク https://jptransport.jp/
テンプレートを表示
郵便車(2t車)
郵便車(ポスト収集用1t車)(2009年)

日本郵便輸送株式会社(にっぽんゆうびんゆそう、: Japan Post Transport Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く郵便および郵便物、ゆうパック、ゆうメール等郵便事業に関連する荷物の輸送を主な業務とする運送業者。日本郵政グループに属する企業で、日本郵便株式会社の完全子会社である。英通称はJP TRANSPORT

概要[編集]

郵便事業の子会社で、2007年11月30日に設立した日本郵便輸送準備株式会社が元となっており、2009年1月1日に現在の社名に変更。同日、日本郵便逓送日本高速物流をはじめとするファミリー企業13社を合併。2009年2月1日に日本郵便逓送を合併して現在に至る。

事業所数:支社12、営業所68(2019年9月現在) なお、沖縄県には事業所を置いていない。

沿革[編集]

  • 2007年11月30日 - 日本郵便輸送準備株式会社設立。
  • 2009年
    • 1月1日 - 日本郵便輸送株式会社に社名を変更。同日、日本郵便逓送がファミリー企業13社を合併。
    • 2月1日 - 日本郵便逓送と合併(日本郵便輸送が存続会社となる)。

子会社[編集]

  • 東京米油株式会社(石油類販売事業)
    • 日本郵便輸送に対し燃料油や潤滑油等の石油製品を納入する他、東京都内でガソリンスタンドを経営している。「米油(べいゆ)」とは、「アメリカ(米国)からの輸入石油」の意で、「こめ油」ではない。

過去に存在した子会社[編集]

  • ニッテイ物流技術株式会社(自動車整備事業)
    • 日本郵便輸送の各事業所内に営業所(整備工場)を設置し、おもに郵便車の整備を行っていた。日本郵便グループの集配・輸送用車両の整備体制の強化のため、2014年10月1日付で出資持分を日本郵便輸送から親会社の日本郵便に移管して同社の完全子会社に移行し、日本郵便メンテナンス株式会社に改称した[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 日本郵便輸送株式会社 第13期決算公告
  2. ^ 日本郵便株式会社2014年9月30日付プレスリリース「日本郵便メンテナンス株式会社の営業開始

関連項目[編集]