日沼頼夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日沼 頼夫(ひぬま よりお、1925年大正14年)1月19日 - 2015年平成27年)2月4日)は、日本医学者ウイルス学者。成人T細胞白血病の成因がウイルスであることを指摘した。京都大学熊本大学名誉教授。秋田県名誉県民。

経歴[編集]

主な受賞・叙勲歴[編集]

著書[編集]

  • 新ウイルス物語 日本人の起源を探る 中公新書, 1986, ISBN 978-4121007896
  • 日本の医学 対談集 最新医学社, 1992
  • ウイルスと人類 勉誠出版, 2002, ISBN 978-4585050667
  • ウイルスはどこにでもいる 勉誠出版, 2002, ISBN 978-4585050735
  • 医学の根っこ 対談集 勉誠出版, 2003, ISBN 978-4585050759
  • 医・薬を撃つ 対談集 勉誠出版, 2003, ISBN 978-4585050766

脚注[編集]

[ヘルプ]