日産モトール・イベリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

日産モトール・イベリカ会社 (Nissan Motor Iberica, S.A., NMISA) は、スペインバルセロナに本拠地を置く、日産自動車欧州における自動車の生産を行う企業である。現在は欧州日産の商用車およびSUVの生産を行っている。

前身のモトール・イベリカは1920年フォード・モーターの子会社として設立され、商用車を生産していた。その後スペイン内戦により工場閉鎖となり、フォードの撤退により1956年、地場資本のトラックメーカーとして再スタートした。そして1967年カナダトラクターメーカー「マッセイ・ファーガソン」が資本参加したが1980年に撤退。その資本を日産が買い取り資本比率を上げて、1983年1月に現在の名に改められた。

もともとトラックメーカーだったことから開発機能も持っており、生産されている大型トラックはこの会社のオリジナルである。

2002年9月からはルノーおよびオペルのX83型小型商用車(トラフィック/ヴィヴァーロ)の生産を開始した。

2014年10月に日本市場で発表されたe-NV200はモトールイベリカ製が輸入される。

生産拠点/生産車種[編集]

ソナフランカ工場[編集]

アヴィラ工場[編集]