日産・アルマーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

アルマーダ (ARMADA) は、日産が製造・販売しているフルサイズスポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)である。

歴代モデル[編集]

初代 TA60型 (2003-2016年)[編集]

日産・パスファインダーアルマーダ
日産・アルマーダ(初代)
TA60型
前期型
Nissan Armada 001.JPG
後期型
08 Nissan Armada.jpg
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
販売期間 パスファインダーアルマーダ:
2003年10月 - 2005年
アルマーダ:
2005年 - 2016年
乗車定員 7名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 5.6L V8
駆動方式 FR
AWD
変速機 5AT
全長 5,255 mm (03-07)
5,275 mm (07-16)
全幅 2,000 mm (03-07)
2,015 mm (07-16)
全高 2,000 mm (03-07)
1,960 mm (07-16)
ホイールベース 3,130 mm
先代 日産・パスファインダー
姉妹車 日産・タイタン
インフィニティ・QX
プラットフォーム 日産・F-Alphaプラットフォーム
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示
2003年4月
ニューヨーク国際オートショーに出展。
フルサイズSUVでありながら、全長に対してキャビン容積を最大限に採るため、エンジンをカウルに潜り込ませる設計とされた。そのため、この種のクルマの中で最も短いエンジン・コンパートメントと丸く膨らんだルーフラインが目立つ、特徴的なスタイリングを持つ。
2003年10月
「パスファインダー・アルマーダ」を北米で発売。搭載するエンジンはVK56DE型 5.6 L V8DOHC。エンジン製造はテネシー州デカード工場、最終組み立ては米国ミシシッピ州キャントン工場である。
2003年12月
アルマーダのピックアップトラックライトトラック)版の姉妹車タイタン(A60型)を北米で発売。
2004年3月
タイタンをベースにした高級SUV版の姉妹車、2代目インフィニティ・QX56(JA60型)を発売。
2005年
パスファインダーを冠さないで「アルマーダ」として独立する。
2007年2月
シカゴオートショー2008年モデルを出展。フロントグリルやヘッドランプ、フォグランプ、リアデザインの変更や内装色の変更など、外観および内装の変更が行われた。
2009年5月中旬
2010年モデルを発売予定[1]。グレード体系などが変更される。


2代目 Y62型 (2016年-)[編集]

日産・アルマーダ(2代目)
Y62型
Nissan Armada P4220648.jpg
販売期間 2016年-
乗車定員 7名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 5.6L V8
駆動方式 FR
AWD
全長 5,305 mm
全幅 2,030 mm
全高 1,925 mm
ホイールベース 3,07 5mm
姉妹車 日産・パトロール
インフィニティ・QX
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

日産が主に中東市場で販売している高級大型SUVのY62型系パトロール(以下パトロールと略)を北米でアルマーダの2代目として導入。 2010年に同じくパトロールをベースにモデルチェンジしたQX56(2014年モデルよりQX80に改名)と、長らくモデルチェンジせずにいたアルマーダが、これを機に再び姉妹車に戻った。 パトロールと2代目アルマーダは基本的に同じ車だが、パトロールに対してアルマーダにはアンダーガード付バンパーやホイールアーチモールなどオフロード色を強める変更がなされている。

なお、2代目への世代交代を機に、生産が日産車体九州に一旦移され、2017年10月より日産車体湘南工場にて北米向け一部グレードの補完生産が始められた。

2016年2月
シカゴオートショーにて2017年モデルとして初公開。


車名[編集]

「ARMADA」は、スペイン語ポルトガル語で「艦隊」を意味する。2005年までは「パスファインダー・アルマーダ」の名称で販売されていた。

脚注[編集]

  1. ^ NISSAN ANNOUNCES PRICING ON 2010 ARMADA AND 2009 MURANO 360 NISSAN/INFINITI News Room

関連項目[編集]