日田彦山鉄道事業部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

日田彦山鉄道事業部(ひたひこさんてつどうじぎょうぶ)とは、福岡県田川市田川伊田駅構内にあった、九州旅客鉄道(JR九州)の事業部の一つであり、北部九州地域本社の管轄であった。

管轄路線[編集]

※管轄境界駅については、日田彦山鉄道事業部が管理を担当していた駅を記載している。なお、管轄する支社について、日田彦山鉄道事業部廃止時点のものを記載している。

歴史[編集]

  • 1999年(平成11年)6月1日 日田彦山鉄道事業部発足[1]
  • 2009年(平成21年)4月1日 筑豊篠栗鉄道事業部と統合、日田彦山鉄道事業部廃止[2]

日田彦山運輸センター[編集]

日田彦山鉄道事業部日田彦山運輸センター(ひたひこさんてつどうじぎょうぶひたひこさんうんゆせんたー)は、日田彦山線田川伊田駅構内にあった九州旅客鉄道(JR九州)北部九州地域本社管轄の乗務員基地である。

乗務員乗務範囲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “JR7社14年のあゆみ”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 9. (2001年4月2日) 
  2. ^ 『JR気動車客車編成表2012』 交通新聞社 2012年