日立アイシーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
株式会社日立アイシーシー
Hitachi ICC CO.Ltd,
種類 株式会社
略称 日立ICC
本社所在地 日本の旗 日本
316-0023
茨城県日立市東大沼町4-1-3
登記上:茨城県日立市東大沼町4-1-3
設立 1972年4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 ドキュメント作成・印刷、複写サービス、ドキュメント管理ソリューション、Webコンテンツ制作、システム開発・運用支援、CADサービス、プリント配線基板開発、オフィスプランニング・サプライ、イベント支援
代表者 取締役社長 荻原 淳
資本金 2億5千万円
売上高 180億円
(2011年3月期)
従業員数 867名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社日立製作所
外部リンク www.hitachi-icc.co.jp
テンプレートを表示

株式会社日立アイシーシーは、かつて存在したドキュメントソリューション・システム開発・運用支援・印刷・CAD支援・Webコンテンツ制作等のサービス事業が主体の企業。

茨城県日立市の本社、東京都千代田区の東京支社の他、23か所の拠点およびドキュメントITセンタを持っていた。

日立製作所の完全子会社であったが、2013年10月1日に日立インターメディックス株式会社に吸収合併され、株式会社日立ドキュメントソリューションズとなった。

沿革[編集]

  • 1972年 茨城コピー株式会社として日立エンジニアリング(株)より独立し図面管理・複写業務サービス開始
  • 1987年 現住所に本社を移転
  • 1988年 会社名を株式会社アイシーシーに変更
  • 1990年 資本金1億円
  • 1993年 マルチメディアコンテンツ事業開始、資本金2億円
  • 1998年 オリジナル教育系コンテンツ発売
  • 1999年 株式会社 ヘックアイティ吸収合併(印刷部門)、資本金2億5千万円
  • 2001年 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得(本社・印刷工場)
  • 2006年 (財)日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの取得
  • 2007年 電子化工場 iDoc開設
  • 2008年 会社名を株式会社日立アイシーシーに変更
  • 2008年 日立インターメディックス株式会社に吸収合併され、株式会社日立ドキュメントソリューションズとなる。