AAFC Energy Technology

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
AAFC Energy Technology株式会社
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
321-4521
栃木県真岡市久下田1065番地
設立 1967年11月1日
(新町コンデンサ株式会社)
業種 電気機器
法人番号 2060001023777 ウィキデータを編集
事業内容 各種蓄電器及びそれらの部品、材料の製造他
代表者 宮原憲治(取締役社長)
資本金 4億9000万円
売上高 108億円
(2015年3月期)
純利益 ▲7億6997万6000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 62億4973万3000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 171名(2019年3月31日現在)
決算期 3月末
主要株主 昭和電工マテリアルズ 100%
外部リンク http://www.hitachi-aic.com/
テンプレートを表示

AAFC Energy Technology株式会社(エーエーエフシーエナジーテクノロジー)は、栃木県真岡市に本社を置く電気機器製品メーカーである。旧社名は日立エーアイシー株式会社(Hitachi AIC Inc.)。

沿革[編集]

旧日立エーアイシー(現昭和電工マテリアルズ・エレクトロニクス)[編集]

  • 1949年(昭和24年) 4月 - 安立電気株式会社よりコンデンサ部門が分離独立。安中電気(後に安中電気精機)設立。
  • 1965年(昭和40年) 1月 - 日立化成工業株式会社(現日立化成株式会社)が日立コンデンサを設立。
  • 1965年(昭和40年)10月 - 日立コンデンサ株式会社と安中電気精機が合併。(存続会社日立コンデンサ株式会社)
  • 1990年(平成2年)10月 - 銘光目黒工業株式会社、三喜工業株式会社と合併し日立エーアイシー株式会社に社名変更。
  • 2008年(平成20年) 4月 - 日立化成エレクトロニクス株式会社を吸収合併(存続会社日立エーアイシー株式会社)
  • 2009年(平成21年)10月 - アルミ電解コンデンサ、蒸着製品事業を子会社の新町コンデンサ株式会社(現AAFC Energy Technology株式会社)に譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - 子会社の新町コンデンサ株式会社(現日立エーアイシー株式会社)の全株式を新神戸電機株式会社に譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - 日立化成エレクトロニクス株式会社(現:昭和電工マテリアルズ・エレクトロニクス)に社名変更。

現日立エーアイシー→AAFC Energy Technology(旧新町コンデンサ)[編集]

  • 1967年(昭和42年)11月 - 日立コンデンサ株式会社が新町コンデンサ株式会社を設立。
  • 2009年(平成21年)10月 - 本店を東京都豊島区に移転。
  • 2009年(平成21年)10月 - 新町コンデンサ株式会社の全株式を新神戸電機株式会社が譲受。
  • 2009年(平成21年)10月 - 日立エーアイシー株式会社に社名変更。
  • 2010年(平成22年)4月 - 本店を東京都中央区に移転。
  • 2012年(平成24年)4月 - 本店を栃木県真岡市に移転。
  • 2016年(平成28年)1月 - 親会社の新神戸電機株式会社が日立化成株式会社に吸収合併され、日立化成株式会社の直接の子会社となる。
  • 2018年(平成30年)6月 - 新町製造所(長野県長野市)を閉鎖[2]
  • 2020年(令和2年)4月 - 小型フィルムコンデンサ事業以外の事業並びに北上製造所(岩手県北上市)をエーアイシーテック株式会社へ会社分割で譲渡[3]
  • 2020年(令和2年)10月 - 残っていた小型フィルムコンデンサ事業をTAMC株式会社へ会社分割で譲渡[4]。同時に商号をAAFC Energy Technology株式会社へ変更[5]

製造していた製品[編集]

エーアイシーテックへ譲渡[編集]

  • アルミ電解コンデンサ
  • パワーエレクトロニクス用フィルムコンデンサ
  • アルミ蒸着フィルム
  • アルミ電解コンデンサ用電極箔

TAMCへ譲渡[編集]

  • 小型プラスチックフィルムコンデンサ

製造拠点[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]