日立シビックセンター科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日立シビックセンター科学館
日立シビックセンター科学館の位置(茨城県内)
日立シビックセンター科学館
日立シビックセンター科学館の位置(茨城県)
施設情報
専門分野 科学
収蔵作品数 130点以上[1]
来館者数 200万人以上[2]
事業主体 日立市
管理運営 公益財団法人 日立市民科学文化財団
開館 1990年(平成2年)11月8日
所在地 317-0073
日本の旗 日本茨城県日立市幸町1-21-1
位置 北緯36度35分25秒 東経140度39分34秒 / 北緯36.59028度 東経140.65944度 / 36.59028; 140.65944
アクセス 下記参考
外部リンク 日立シビックセンター科学館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

日立シビックセンター科学館(ひたちシビックセンターかがくかん)は茨城県日立市にある科学館である。以下、シビックセンター科学館と略す。※以下の情報は[1]を参考にした。その他に参考にしているのがある場合は出典を入れている。

概要・フロア構成[編集]

シビックセンター科学館は日立シビックセンターのB1、1Fの一部と8、9、10Fにある。なお、入口は1F(階段、入口専用)とB1(地下駐車場側)の2個所である。展示フロア自体は8、9Fで、天球劇場は9、10Fである。

フロア 主な施設
10F 天球劇場出口、展望台
9F 天球劇場入口、サイエンススタジオなど
8F 数学のギャラリー、回転世界など
B1 チェックインカウンター(チケット売り場)、ミュージアムショップ

施設内構成[編集]

施設内の構成を紹介する。

B1[編集]

チケット売り場とミュージアムショップ(売店)がある。科学館に入らず売店のみ使用することは可能である。科学館へはロケットエレベーターを利用して8,9,10Fに行くことになる(エレベーターでしか行くことができない)。

8F[編集]

ほとんど展示物がこのフロアにある。トイレ等は両端それぞれ1か所ずつある。授乳室、チャイルドシート、ベビーシートあり。エレベーター側には多目的トイレもある。

9F(科学館)[編集]

サイエンススタジオと一部の展示物がある。また、休憩スペースが設けられている。トイレは1か所あり、ベビーシートあり。

9・10F[編集]

直径22mの天球劇場(プラネタリウム)がある。座席数は226席である[3]。場内での飲食・喫煙は禁止である[4]。入口は9Fで出口は10Fである。トイレは場内にはなく、一回出る必要がある(トイレはエレベーターの横にある)。

10F(屋上)[編集]

日立市内を展望することが出来る。科学館もしくは天球劇場を利用をすれば入ることができる(無料開放される場合もある)。

料金[編集]

以下の表を参考(8%税込)

種別 高校生以上 小人・高齢者・障害者 幼児
科学館 520(470円) 320円(270円) 無料
天球劇場 520円(470円) 310円(270円) 無料
セット券 800円(700円) 400円(300円) 無料

※小人は小中学生のことである。

※当日内の再入場は可能である。

※高齢者は65歳以上である。

※( )内は団体料金(30名以上)の料金である。

※天球劇場は1回の上映につき1回分必要である。

※この他の工作の料金、ドリームライド「ブル」の料金などは別料金です。

天球劇場の上映時間[編集]

約45分(星空解説+番組)で構成されている。ただし、長期休業中などは日程が変わる場合がある。

  • 平日
    • 団体専用(11:00~)
    • 13:00~
    • 14:30~
    • 16:00~
  • 土日・祝日
    • 11:00~
    • 13:00~
    • 14:30~
    • 16:00~

アクセス・開館時間[編集]

  • 開館時間:10:00~18:00(入館17:00まで)

車の場合は常磐自動車道日立中央ICから8分。有料駐車場あり(255台)ただし、最初の1時間のみ無料。

電車の場合はJR常磐線日立駅中央口から徒歩3分。

脚注[編集]

  1. ^ a b 日立シビックセンター科学館パンフレットより
  2. ^ サイエンステーションVol.13 (PDF)”. 公益財団法人 日立市民科学文化財団 (2011年12月5日). 2016年10月9日閲覧。
  3. ^ 日立シビックセンターパンフレット(明細版)11ページ (PDF)”. 公益財団法人 日立市民科学文化財団. 2016年10月9日閲覧。
  4. ^ 天球劇場 入館料”. 2016年10月9日閲覧。