日立ソフトボール部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日立サンディーバ
基本情報
正式名 日立ソフトボール部
愛称 サンディーバ
運営母体 日立製作所
創設年 1985年
所属リーグ
リーグ 日本ソフトボールリーグ女子1部
本拠地
本拠地 日本の旗 神奈川県横浜市
組織
部長 渡辺新一郎
監督 齋藤春香
成績
2018 9位
リーグ優勝 1回 (2000年)
獲得タイトル
※獲得タイトルなし
外部リンク
公式サイト

日立ソフトボール部(ひたちソフトボールぶ)は、神奈川県横浜市戸塚区を拠点とする女子ソフトボールチーム。1994年シリーズからソフトボール日本リーグ女子1部所属。1部リーグ成績は、優勝1回、準優勝5回。チーム愛称は日立サンディーバ

獲得タイトルは、計10回(日本リーグ1回・国体9回)である。

歴史[編集]

  • 1985年:日立製作所ソフトウェア工場(当時、横浜市戸塚区戸塚町)のシンボルスポーツとして創部。東日本リーグに加盟。チーム名は日立ソフトウェア女子ソフトボール部
  • 1989年:日本リーグ2部入替えで勝利し、翌年から2部所属となる
  • 1990年:日本リーグ2部を12勝2敗で優勝し、翌年から1部所属となる
  • 1996年:アトランタオリンピック選手に斎藤春香が選出
  • 1998年:世界女子ソフトボール選手権選手に斎藤春香、石川多映子が選出
  • 2000年:シドニーオリンピック選手に斎藤春香、石川多映子、田本博子が選出
  • 2004年:アテネオリンピック選手に斎藤春香、山田恵里が選出
  • 2006年:世界女子ソフトボール選手権選手に山田恵里、馬渕智子、遠藤有子、西山麗、鈴木由香、コーチとして斎藤春香が選出
  • 2008年:北京オリンピック選手に山田恵里、馬渕智子、西山麗、監督に斎藤春香、コーチに田本博子が選出
  • 2010年:世界女子ソフトボール選手権選手に山田恵里、馬渕智子、西山麗、藤原麻起子、瀬川絵美、濱本静代、溝江香澄、監督に斎藤春香が選出
  • 2010年:アジア競技大会選手に山田恵里、馬渕智子、西山麗、藤原麻起子、濱本静代、監督に斎藤春香が選出
  • 2012年:世界女子ソフトボール選手権選手に山田恵里、西山麗が選出
  • 2013年:チーム名を日立ソフトボール部へ変更
  • 2014年:世界女子ソフトボール選手権選手に山田恵里、西山麗が選出

選手[編集]

  • 2019年5月31日更新[1]

投手[編集]

# 名前 年齢 備考
14 泉花穂 27歳
16 小薗美希 26歳
17 近藤光 27歳
18 坂本実桜 20歳 新入団
27 岡村奈々 26歳

捕手[編集]

# 名前 年齢 備考
10 清原奈侑 29歳 主将
13 鈴木理恵 23歳
26 炭谷遥香 20歳 新入団
28 大越玲那 20歳 新入団

内野手[編集]

# 名前 年齢 備考
2 シェルビー・ペンドリー 28歳 新入団
4 那須千春 24歳
5 屋禰未奈 24歳 新入団
6 倉本美穂 25歳
7 奥田茉優希 26歳 副主将
8 松岡くるみ 25歳
11 唐牛彩名 20歳 新入団
12 関口裕美子 22歳
20 松畑美希 28歳
24 木村千春 29歳 副主将

外野手[編集]

# 名前 年齢 備考
1 加福直子 25歳
3 松本怜奈 22歳
15 山口みどり 25歳
19 山田恵里 36歳

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 今年度の選手とスタッフ 日立ソフトボール部

関連項目[編集]