日立市消防本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日立市消防本部
Hitachi City Fire Department.JPG
情報
設置日 1950年
管轄区域 日立市
管轄面積 153.43km2
職員定数 285人
消防署数 4
出張所数 4
所在地
日立市神峰町2-4-1
リンク 日立市消防本部
テンプレートを表示

日立市消防本部(ひたちししょうぼうほんぶ)は、茨城県日立市の消防部局(消防本部)。

沿革[編集]

  • 1950年 日立市消防本部日立消防署を開設する。
  • 1953年 救急業務を開始する。
  • 1956年 多賀出張所(現:多賀消防署)を開設する。
  • 1960年 久慈出張所を開設する。
  • 1961年 加性出張所を開設する。
  • 1962年 消防本部庁舎を新築する。
  • 1970年 臨港出張所を開設する。消防艇を配備する。
  • 1973年 臨港出張所が臨港消防署に昇格する。
  • 1974年 北部出張所(現:北部消防署)を開設する。
  • 1979年 大沼出張所を開設する。
  • 1980年 西部機関員派出所を開設する。
  • 1994年 初の高規格救急車を日立消防署に配備する。
  • 1995年 田沢出張所を開設する。
  • 2004年 多賀郡十王町を編入合併する。高萩市と十王町が設立していた高萩市・十王町事務組合高萩市・日立市事務組合に改組し、旧十王町の区域の常備消防事務は高萩市・日立市事務組合消防本部が管轄する。
  • 2004年10月23日 新潟中越地震緊急消防援助隊を派遣。
  • 2008年 消防拠点施設を新築し、消防本部および日立消防署を同施設に移転。加性出張所閉所。十王地区の消防事務を日立市消防本部が管轄することになり、従来の十王消防署の位置に北部消防署十王出張所を設置。
  • 2011年 東日本大震災緊急消防援助隊を派遣。
  • 2012年 高度救助隊が発足。同時に救助工作車Ⅲ型を更新する。
  • 2014年 総務省消防庁から津波・大規模風水害対策車の無償貸与を受ける。

組織[編集]

  • 本部-総務課、警防課、予防課
  • 消防署

主力機械[編集]

2007年3月末現在

消防署[編集]

消防署 住所 出張所 機関員派出所
日立消防署 神峰町2-4-1 田沢:滑川本町5-13-20 西部:東河内町1947-4
北部消防署 日高町3-22-15 十王:十王町友部1590 なし
多賀消防署 末広町1-1-3 大沼:大沼町3-37-8 なし
臨港消防署 久慈町1-3-18 久慈:久慈町7-1-1 なし