日音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社日音
NICHION,INC.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-8380
東京都港区赤坂4丁目2番6号
住友不動産新赤坂ビル7階
設立 1963年8月
(日本音楽出版株式会社)
業種 情報・通信業
法人番号 2010401021518 ウィキデータを編集
事業内容 音楽著作権管理・原盤制作
代表者 代表取締役社長 小野寺 廉
資本金 5,000万円
売上高 78億4,300万円
純利益 4億5979万6000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 98億5830万2000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 55名
主要株主 株式会社東京放送ホールディングス 100%
外部リンク https://www.nichion.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日音(にちおん、Nichion, Inc.)は、東京放送ホールディングス(TBSHD)傘下の日本の音楽出版社である。2020年令和2年)4月時点では、同社のシンボルマークにはTBSネットワークでかつて使用されていたジ〜ンが用いられていたが、同年5月時点では削除されている。

沿革・概要[編集]

1963年昭和38年)、日本音楽出版株式会社として設立。音楽出版社として猪俣公章筒美京平などをフリー作家としてデビューさせ、楽曲契約、著作権管理・プロモートを手掛ける。また「エイトマン」や「スーパージェッター」、「ウルトラマン」、「オバケのQ太郎」、「パーマン」、「怪物くん」等で原盤制作も開始。外国出版社とのカタログ契約としてワーナー・チャペルミュージック他とSP契約を開始。

1971年(昭和46年)、日本音楽出版株式会社を株式会社日音に社名変更。以降、音楽出版業務にとどまらず、番組制作やスタジオ経営、マーチャンダイジング等の業務を展開している。

邦楽曲約4万曲、洋楽曲100万曲以上の楽曲著作権管理をする他、原盤制作、作家マネージメント、海外作家コライト、アーティストマネージメント、サウンズライブラリー、番組制作、CM音楽制作、マーチャンダイジングや著作権業務代行等、その業務は多岐にわたる。主な所属アーティストとしては 「吉田山田」、「リアクション ザ ブッタ」、番組制作としては「うたなび!」など。

主な管理楽曲[編集]

※順不同・一部抜粋

専属契約を結んでいる(あるいは結んでいた)アーティスト一覧[編集]

※グループ系アーティストを含む邦楽のみ。順不同、一部抜粋

他、多数

製作番組[編集]

現在放送中、および放送開始予定の番組
過去に放送した番組
  • 未来定番曲
  • Music B.B.(継続)
  • ID - 1990年代後半 - 2001年3月まで放送された音楽番組。
  • P.S. -Pop Shake- - 1990年代半ば - 2002年9月頃に放送された音楽番組。
  • 歌う天気予報→お天気ポップス - 東京放送(現・TBSテレビ)との共同制作。日音が管理する楽曲を使用した番組独自のミュージックビデオを流しながら天気予報をテロップで伝えるという画期的なミニ番組。深夜のクロージング前の最終番組として、おもに1980年代を中心に放映した。
  • うらら迷路帖 - 2017年1月期のTBSアニメ。音楽制作に関与したほか、製作委員会に参加した。同社にとって、本放映前提での映像作品に製作参加するのは極めて異例。
  • ふるさとの夢 - TBSテレビ(関東ローカルのみ)にて2017年1月23日から2020年3月26日まで放送されていた通販情報ドキュメンタリー番組。当番組の制作協力に関与していた。

音楽レーベル[編集]

  • Anchor Records(アンカーレコーズ) - 日音内に所属する音楽レーベル。ZAMZASHUUBITHE RiCECOOKERS服部隆之オーケストラ[4]などが所属。TBSの番組のサウンドトラックなども取り扱う。流通はソニー・ミュージックソリューションズが行っている。
  • Kisspoint Records(キスポイントレコーズ) - 同じく日音内に所属する音楽レーベル。ガールズエンタテインメント・アイドル専門レーベル。流通はAnchor Records同様ソニー・ミュージックソリューションズが行っている。

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 株式会社日音 第65期決算公告
  2. ^ a b 同業音楽出版社にして日本テレビホールディングス傘下の日本テレビ音楽と共同管理
  3. ^ a b c d e f g h i j k 同業音楽出版社にしてアップフロントグループ傘下のアップフロント音楽出版、およびテレビ東京ホールディングス傘下のテレビ東京ミュージックと共同管理
  4. ^ 日曜劇場』枠などでサントラ参加。