日高分屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯42度54分13秒 東経142度31分22秒 / 北緯42.90369640024526度 東経142.52280235290527度 / 42.90369640024526; 142.52280235290527日高分屯地(ひだかぶんとんち、JGSDF Vice-Camp Hidaka)とは、北海道沙流郡日高町字千栄75に所在し、日高弾薬支処等が駐屯している陸上自衛隊島松駐屯地の分屯地である。分屯地司令は、日高弾薬支処長が兼務。

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年)2月28日:厚別弾薬支処が編成完結。
  • 1969年(昭和44年)2月:厚別弾薬支処が日高弾薬支処に称号変更。第403基地通信隊が駐屯開始。[1]

駐屯部隊[編集]

北部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『日高町史』日高町史編纂委員会、1977年12月1日、725頁。