日高繁明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひだか しげあき
日高 繁明
生年月日 (1916-07-30) 1916年7月30日(102歳)
出生地 日本の旗 日本宮崎県
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1936年 - 1967年
配偶者 川合玉江

日高 繁明(ひだか しげあき、1916年(大正5年)7月30日 - )は日本映画監督脚本家宮崎県出身。通り名は「はんめい」。妻は元東宝専属女優の川合玉江

来歴[編集]

宮崎中学校卒業後、衣笠貞之助に師事。

1936年(昭和11年)、松竹下加茂撮影所に入社。

1941年(昭和16年)、東宝撮影所に移籍。

1950年(昭和25年)、『淑女と風船』を中野潔と共同監督。

1954年(昭和29年)、『透明人間』(小田基義監督)以後、映画脚本家としても活躍。

1955年(昭和30年)、『姿なき目撃者』で正式に映画監督デビュー。

1959年(昭和34年)、東宝を退社。

1960年(昭和35年)、第二東映に入社。1967年(昭和42年)まで東映の映画監督として活躍。

監督作品[編集]

  • 淑女と風船(1950年、宝映プロ)
  • 姿なき目撃者(1955年、東宝)
  • あの娘が泣いてる波止場(1956年、東宝)
  • 眠狂四郎無頼控(1956年、東宝)
  • 眠狂四郎無頼控 第二話 円月殺法(1957年、東宝)
  • 恐怖の弾痕(1957年、東宝)
  • 次郎長意外伝 大暴れ次郎長一家(1957年、東宝)
  • 俺にまかせろ(1958年、東宝)
  • ドジを踏むな(1958年、東宝)
  • 手錠をかけろ(1959年、東宝)
  • 青春を賭けろ(1959年、東宝)
  • 十七歳の逆襲 暴力をぶっ潰せ(1960年、第二東映
  • 十七歳の逆襲 向う見ずの三日間(1960年、第二東映)
  • 第三次世界大戦 四十一時間の恐怖(1960年、第二東映)
  • 坊ちゃん野郎勢ぞろい(1961年、第二東映)
  • 花ざかり七色娘(1961年、東映
  • 腕まくり七色娘(1961年、東映)
  • 新婚シリーズ 月給日は嫌い(1962年、東映)
  • 新婚シリーズ 最初が肝心(1962年、東映)

脚本作品[編集]

参考文献・出典[編集]

  • 『ゴジラ/ゴジラの逆襲/大怪獣バラン 東宝SF特撮映画シリーズ Vol.3』 東宝1985年1月。ISBN 4924609072。
  • 『映像メディア作家人名事典』 日外アソシエーツ1991年。ISBN 4816911111。