旧鮎川小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

地理院地図 Googleマップ 旧鮎川小学校の位置

旧鮎川小学校(きゅうあゆかわしょうがっこう)は、秋田県由利本荘市にある木造建築物。竣工から2004年平成16年)まで中学校および小学校校舎として使用された。校舎としての役目を終えてからは文化財観光スポットとして管理・利用されており、建物4点が国の登録有形文化財に登録されている。

概要[編集]

由利町立鮎川小学校
施設全景
過去の名称 鮎川村立鮎川小学校
由利村立鮎川小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 由利町
設立年月日 1874年
閉校年月日 2004年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 015-0363
秋田県秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65-1
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
由利町立鮎川中学校
過去の名称 鮎川村立鮎川中学校
由利村立鮎川中学校
国公私立 公立学校
設置者 由利町
設立年月日 1947年
閉校年月日 1970年
共学・別学 男女共学
所在地 015-0363
秋田県秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65-1
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

旧鮎川小学校の建物群は、1953年昭和28年)から1954年(昭和29年)にかけて由利町立鮎川中学校(由利本荘市立由利中学校の前身)校舎として旧・鮎川村村有林の木材を用いて建てられた。1970年(昭和45年)の中学校統合により同校が廃止されてからは同町立鮎川小学校(由利本荘市立由利小学校の前身)校舎に転用された。鮎川小学校は2004年の小学校統合で廃止されたが、由利本荘市が所有する下で[1]2008年(平成20年)7月には建物の保存のために任意団体の「鮎の風実行委員会」が設立され、建物の維持管理や行事の開催に当たっている[2]

敷地には染井吉野桜並木があり[3]銀杏並木[4]に約1万2000個のイルミネーションがともるイベントも開催される[5]

全体規模[編集]

旧鮎川小学校は木造平屋建て校舎3棟、体育館1棟、その他付帯設備からなる。

  • 全体面積 24,504m2
  • 校舎の面積 8,272m2

登録有形文化財[編集]

旧鮎川小学校の建物群は一部が改装されているものの、規模は建築当初のまま維持されてきており、2012年(平成24年)2月23日に、以下の建物4点が国の登録有形文化財に登録された。建物はいずれも瓦葺きの木造平屋である。

  • 旧鮎川小学校屋内運動場[6]
1953年竣工、1991年改修。建築面積は548m2
  • 旧鮎川小学校北校舎棟[7]
1953年竣工、1975年・1991年・1997年改修。建築面積は571m2
  • 旧鮎川小学校中央校舎棟[8]
1953年竣工、1991年・1997年改修。建築面積は649m2
  • 旧鮎川小学校南校舎棟[9]
1954年竣工、1991年・1997年改修。建築面積は651m2

見学[編集]

  • 見学の際は、鮎の風実行委員会に事前連絡が必要

所在地[編集]

  • 〒015-0363 秋田県秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65-1

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 建造物 - 秋田県(PDF) - 秋田県、2016年11月20日閲覧。
  2. ^ 鮎の風実行委員会、2016年11月20日閲覧。
  3. ^ 由利本荘観光協会、2016年11月20日閲覧。
  4. ^ 由利高原鉄道、2016年11月20日閲覧。
  5. ^ イルミネーションガイド、2016年11月20日閲覧。
  6. ^ 旧鮎川小学校屋内運動場 - 国指定文化財等データベース(文化庁)、2016年11月20日閲覧。
  7. ^ 旧鮎川小学校北校舎棟 - 国指定文化財等データベース(文化庁)、2016年11月20日閲覧。
  8. ^ 旧鮎川小学校中央校舎棟 - 国指定文化財等データベース(文化庁)、2016年11月20日閲覧。
  9. ^ 旧鮎川小学校南校舎棟 - 国指定文化財等データベース(文化庁)、2016年11月20日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯39度09分21.0秒 東経140度01分30.86秒 / 北緯39.155833度 東経140.0252389度 / 39.155833; 140.0252389