早坂力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1953年

早坂 力(はやさか ちから、明治20年(1887年9月20日 - 昭和38年(1963年5月20日)は、昭和期の実業家。岩手県出身。東京高工(現・東京工業大学)卒。

略歴[編集]

  • 明治20年(1887年)-岩手県江刺郡に生まれる。
  • 昭和19年(1944年)-全国工作機械技術研究会会長
  • 昭和21年(1946年)-機械工業技術委員会(商工省)精密機械部会長、池貝鉄工所取締役社長
  • 昭和22年(1947年)-日本工作機械協会会長、商工省参与、日本製鋼所顧問
  • 昭和24年(1949年)-日本産業協会理事、石川島播磨重工業顧問、早坂工機相談所長
  • 昭和25年(1950年)-瑞穂金属工業取締役会長
  • 昭和26年(1951年)-日本兵器工業会顧問
  • 昭和27年(1952年)-通商産業省工業生産技術審議会委員
  • 昭和29年(1954年)-内閣航空技術審議会専門委員
  • 昭和30年(1955年)-アマツール社顧問
  • 昭和31年(1956年)-藍綬褒章
  • 昭和32年(1957年)-通商産業省電子工業審議会委員
  • 昭和33年(1958年)-豊精密工業初代社長
  • 昭和33年(1958年)-フランス・レジオンドヌール勲章
  • 昭和36年(1961年)-日本技術士会理事
  • 昭和38年(1963年)-急逝。従五位勲四等旭日小綬章

著作[編集]

  • 工作機械と文明―早坂力全集(小峰工業技術)
  • 文明の蔭に―欧州機械工業視察記(日刊工業新聞社)

関連人物[編集]

  • 早坂隆(曾孫。ノンフィクション作家)

脚注[編集]