早坂泰次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

早坂 泰次郎(はやさか たいじろう、1923年 - 2001年)は、日本の心理学者立教大学名誉教授。専攻は実存心理学、人間関係の心理学、看護学

略歴[編集]

仙台生まれ。幼いころから台北で過ごし、台北帝国大学をへて、1949年東北大学文学部卒。東北大学講師、立教大学助教授、社会学部教授。89年定年退任、名誉教授。

著書[編集]

  • 『職場の中の青年期 人間づくりと人間関係』誠信書房 1962
  • 『幹部のための青年心理学 "現代の若者"とはどんな人間か』日本実業出版社 1968
  • 『看護における人間学』医学書院 1970 
  • 『脱人事管理 人間回復のための人間関係学』日本生産性本部 1970
  • 『現代の若者たち 戦無派世代の意識を探る』日本経済新聞社 1971 日経新書
  • 『若年層の人間学』日本労働協会 1975
  • 『現代の若年層管理 価値観の変化と管理者の対応』1977 日本経済評論社文庫 
  • 『人間関係のトレーニング 新しい自他を発見し信頼関係を築く』講談社 1978
  • 『人間関係の心理学』1979 講談社現代新書
  • 現象学をまなぶ 患者の世界とナース』川島書店 1986
  • 『新脱・人事管理 経営の人間関係学』同文書院 1987
  • 『人間関係学』同文書院 1987
  • 『生きがいの人間関係学 信頼で結ばれる人間関係』同文書院 1990
  • 『人間関係学序説 現象学的社会心理学の展開』川島書店 1991

共編著[編集]

  • 『心理学・教育学』平井隆太郎,佐々木剛共著 医学書院 1960 高看双書
  • 『看護婦の人間関係』堀川直義共著 医学書院 1963
  • 『現代人の心理学』編 川島書店 1965
  • 『世代論 歪められた人間の理解』編著 日本YMCA同盟出版部 1967
  • 『人間存在の心理学』谷口隆之助,佐藤功共著 川島書店 1967
  • 『20世紀人の心理学』編 朝倉書店 1971 現代心理学シリーズ
  • 『基礎心理学シリーズ』全3巻 小口忠彦共編著 明治図書出版 1972-73 
  • 『職場青年の心理学 青年よ不安をいだけ』山田雄一,祖父江孝男共編 1975 有斐閣選書
  • 『心理学』上野ひとし共著 メヂカルフレンド社 1975 高看基礎講座
  • 『人間世界の心理学 日常経験の現象学的人間学をめざして』編著 川島書店 1978
  • 『現象学への招待 <見ること>をめぐる断章』ヴァン・デン・ベルグ共著 川島書店 1982
  • 『<関係性>の人間学 良心的エゴイズムの心理』編著 川島書店 1994
  • 『精神保健』第2版:長谷川浩[要曖昧さ回避],柏木哲夫共編 医学書院 1996 系統看護学講座
  • 『現場からの現象学 本質学から現実学へ』編著 川島書店 1999 

翻訳[編集]

  • エーリヒ・フロム『精神分析と宗教』谷口隆之助共訳 創元社 1953
  • A.ギャレット『職場のための人事相談 カウンセリングの心理と技術』武沢信一,平井隆太郎共訳 同学社 1955
  • フロム『人間における自由』谷口隆之助共訳 東京創元社 1955
  • フロムーライヒマン『人間関係の病理学』誠信書房 1963
  • A.H.マスロー『可能性の心理学』川島書店 1971
  • ヴァン・デン・ベルグ『病床の心理学』上野矗共訳 現代社 1975 高看基礎講座
  • ヴァン・デン・ベルグ『人間ひとりひとり 現象学的精神病理学入門』田中一彦共訳 現代社 1976
  • ヴァン・デン・ベルク『引き裂かれた人間引き裂く社会』勁草書房 1980
  • アメディオ・ジオルジ『現象学的心理学の系譜 人間科学としての心理学』監訳 勁草書房 1981
  • 『死の床にある患者たち 看護の視点から』共訳 現代社 1982 看護学翻訳論文集
  • ヴァン・デン・ベルク『日常性の精神医学 心理臨床・パラメディカルのために』矢崎妙子共訳 川島書店 1984
  • R.C.クワント『人間と社会の現象学 方法論からの社会心理学』監訳 勁草書房 1984
  • 『死をともに生きる看護 続・死の床にある患者たち』共訳 現代社 1985 看護学翻訳論文集
  • A.ジオルジ『心理学の転換 行動の科学から人間科学へ』監訳 勁草書房 1985
  • ヤン・H.ヴァン・デン・ベルク『メタブレティカ 変化の歴史心理学』春秋社 1986
  • ドレイヤー・クリューガー編『変貌する人間 現象学的研究』監訳 勁草書房 1991

論文[編集]

  • 「ケース・ワークとグループ・ワーク-精神衛生の方法について」 『児童心理と精神衛生』 第1巻 3号 1950
  • 「性格構造と社会構造」 東北大学 『文化』 第21巻 2号 1957
  • 「社会現象に対する心理学的接近の方法と問題-人間学的社会心理学序説」 『年報社会心理学』 第1号 1960
  • 「職場における自立」 霜山徳爾編 『自主性・そのトレーニング』 誠信書房 1964
  • 「認識経験における公的と私的-客観としての主観」 『年報社会心理学』 第20集 1981
  • 「成熟した性格」 『パッケージ性格の心理 2. 性格の変化と適応』 ブレーン出版 1985
  • 「行動科学に期待するもの」 日本心理学諸学会間連絡会編・発行 『さいころじすと』 第17号 1987
  • 「フロムの”社会的性格”」 本明寛編 『性格心理学新講座 1. 性格の理論』 金子書房 1989

参考[編集]

  • 『人間関係の心理学』著者紹介
  • 『日本心理学者事典』大泉溥 編、クレス出版、2003年、873頁。ISBN 4-87733-171-9。