早岐町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はいきちょう
早岐町
廃止日 1942年5月27日
廃止理由 編入合併
東彼杵郡早岐町北松浦郡大野町中里村皆瀬村佐世保市
現在の自治体 佐世保市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
東彼杵郡
総人口 9,884
(角川日本地名大辞典42 長崎県、1942年)
隣接自治体 佐世保市、東彼杵郡折尾瀬村宮村下波佐見村
早岐町役場
所在地 長崎県東彼杵郡早岐町浦免
 表示 ウィキプロジェクト

早岐町(はいきちょう)は、長崎県東彼杵郡にあった町。1927年(昭和2年)に広田村を編入後[1]、戦時合併に伴い1942年(昭和17年)に他町村とともに佐世保市へ編入された。

現在の早岐地区にあたる。

地理[編集]

東彼杵郡の北部に位置する。西岸は早岐瀬戸を挟んで針尾島を望む。

  • 山:花高山、二ツ岳、白石岳
  • 河川:小森川、金田川

沿革[編集]

地名[編集]

を行政区域とする。早岐町は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は無し。(発足当時は早岐村)

  • 浦免
  • 上原免(うわばる)
  • 下苗手免(くだりなわて、くだるのて)
  • 権常寺免
  • 陣ノ内免
  • 田ノ浦免
  • 平松免


広田村

大字は無し。広田村時代の免をそのまま引き継いでいる。

  • 浦川内免
  • 崎岡免
  • 重尾免
  • 宮崎免

交通[編集]

鉄道[編集]

日本国有鉄道

(折尾瀬村) - 早岐駅 - (佐世保市:旧日宇村
早岐駅 - (宮村)

名所・旧跡[編集]

  • 住吉神社
  • 城之腰(陣ノ内免)
  • 広田城跡(重尾免)
  • 舳峰峠(重尾免。重尾峠、番所峠とも)

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 長崎縣告示第百四十一號『東彼杵郡町村廃止の件[1][2]』長崎県公報 昭和2年4月1日付号外
  2. ^ 完成当時の観潮橋は「しおみばし」と読まれ、現在の観潮橋のすぐ南隣に架橋されていた。戦後、針尾島と西彼杵半島を繋ぐ西海橋の建設工事にあわせ1952年(昭和28年)に現在の位置に付け替えられ、読みも「かんちょうばし」に改められた。(角川日本地名大辞典 42 長崎県「観潮橋」より)
    現在、旧観潮橋跡の針尾島側には公園があるが、早岐側は住宅街となっており、橋が存在した事が伺える地形や土台の痕跡が僅かに残るのみである。→現地写真参考:Googleマップ

関連項目[編集]