早島大祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

早島 大祐(はやしま だいすけ、1971年 - )は、日本の歴史学者、京都女子大学教授[1]。専門は日本中世史。

来歴[編集]

京都府生まれ。京都大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程指導認定退学。2002年「戦国期畿内経済の構造と特質」で京大文学博士。京都大学文学研究科助教、2011年京都女子大文学部准教授、2017年京都女子大学文学部教授[2]

著書[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]