早川光由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

早川 光由(はやかわ みつよし、1975年9月21日 - )は、日本男性ブラジリアン柔術家。東京都出身。トライフォース柔術アカデミー主宰。日本ブラジリアン柔術連盟理事。身長180cm、体重73kg。

日本で最強の柔術家の一人であり、多彩な技を持つことから「技のおもちゃ箱」の異名をとる。

来歴[編集]

1996年より平直行より柔術の手ほどきを受ける。当時早川は21歳だったが、メキメキと才能を開花させる。

2002年ブラジルのリオデジャネイロ州選手権を制し、ブラジルの名門アカデミーであるアリアンシの総帥アレッシャンドリ・パイバより日本人では初となる黒帯を取得。

早川が代表を務めるトライフォース柔術アカデミーでは、他に渡辺直由、石川祐樹、芝本幸司、中山徹等が指導を行っており、4人は早川から黒帯を授与されている。

獲得タイトル[編集]

  • 2002年 パンアメリカン大会茶帯レーヴィ級 2位
  • 2002年 カンペオナート黒帯レーヴィ級 優勝

関連項目[編集]