早稲田大学合唱団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

早稲田大学合唱団(わせだだいがくがっしょうだん、Waseda University Chorus)とは、早稲田大学の学生及びインカレで構成される混声合唱団。通称「早合(そうあい)」。

概要[編集]

学生指揮者による指導のもと、サマーコンサート、定期演奏会の2つの演奏会を軸に活動している。例年、定期演奏会では客演指揮者が1ステージを受け持つ。

歴史[編集]

  • 1953年 早稲田大学合唱団創立。6月には旗揚げ発表会を行う。[1]
  • 1955年 創立3周年記念講演を開催する。[1]
  • 1956年 早稲田大学の公認サークルとなる。[1]
  • 1959年 早稲田大学室内合唱団と分裂。定期演奏会中止。[1]
  • 1982年 早稲田大学創立100周年記念演奏会にて、他団体とともにマーラー作曲 交響曲第8番「一千人の交響曲」アマチュア初演。[1]
  • 1995年 第40回記念定期演奏会にて、山本純ノ介「光葬」委嘱初演。[1]
  • 2005年 第50回記念定期演奏会にて、信長貴富「世界は一冊の本」委嘱初演。[1]
  • 2010年 第55回定期演奏会にて、なかにしあかね「ポーの鐘」委嘱初演。[1]
  • 2013年 2013 ワールド・ベースボール・クラシック東京ラウンド開幕セレモニーに出演。[1]

演奏楽曲[編集]

演奏楽曲
西暦 曲集 作曲者
2018 平成30年 愛のプロローグ 高嶋みどり
まだ見ぬあなたへ 北川昇
夢の意味 上田真樹

委嘱初演作品[編集]

  • 山本純之介 - 光葬(19995年)
  • 信長貴富 - 世界は一冊の本(2005年)
  • なかにしあかね - ポーの鐘(2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i History-歴史-合唱団Wiki - 早稲田大学合唱団OB会 XOOPS Site”. www.chorus.homeip.net. 2020年3月27日閲覧。

出典[編集]