早稲田大学混声合唱団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

早稲田大学混声合唱団(わせだだいがくこんせいがっしょうだん、Waseda University Mixed Chorus)とは、早稲田大学の学生で構成される混声合唱団。通称「早混(そうこん)」。東京六大学混声合唱連盟八声会に加盟。

概要[編集]

指揮者の八尋和美氏の指導のもと、J・S・バッハメンデルスゾーンなどの宗教音楽を中心として、4つの演奏会(東京六大学混声合唱連盟定期演奏会、同志社学生混声合唱団C.C.D ・早稲田大学混声合唱団交歓演奏会、八声会交歓演奏会、定期演奏会)を軸に活動を行う。同志社学生混声合唱団C.C.Dとの親交が深く、1年ごとに東京と京都を持ち回りで交歓演奏会を行っている。

歴史[編集]

  • 1948年 旧学制下末期の高等師範部社会教育科の科目「音楽」(担当講師:梁田貞)を受講していた学生有志により、高等師範部混声合唱団が結成。
  • 1949年 学制改革により高等師範部が廃止される。新設の教育学部には音楽の授業が設けられなかったので、学生たち自らが「早稲田大学混声合唱団」として発足させる。部室や備品などは教育学部の支援を受けたため、名目上は「教育学部音楽研究会」としてスタートするも、活動は当初から全学を対象とする合唱サークルだった。
  • 1956年 第1回定期演奏会。
  • 1957年 第1回フロイデハルモニー演奏会。
  • 1959年 東京六大学混声合唱連盟結成第1回演奏会。第1回早稲田大学混声合唱団・同志社学生混声合唱団交歓演奏会。全日本合唱コンクール東京大会にて総合優勝。
  • 1960年 全日本合唱コンクール東京大会にて2年連続総合優勝。
  • 1977年 第22回定期演奏会にて、J・S・バッハ ミサ曲 ロ短調 演奏。
  • 1978年 第23回定期演奏会にて、三善晃クレーの絵本・第1集」委嘱初演。
  • 1985年 第30回定期演奏会にて、メンデルスゾーン エリヤ 演奏。
  • 1995年 フロイデハルモニー最終演奏会。
  • 1996年 第41回定期演奏会にて、高嶋みどり「誰かが時を…」委嘱初演。
  • 1998年 OB・OG組織として早混稲門会発足。
  • 1998年 第43回定期演奏会にて、ヘンデル メサイア 演奏。
  • 2006年 八声会第1回交歓演奏会。
  • 2011年 第56回定期演奏会にて、森山至貴「沈黙のありか」委嘱初演。
  • 2012年 第57回定期演奏会にて、ハイドン 四季 演奏。

指導者[編集]

  • 八尋和美(専任指揮者)
  • 八尋史(ボイストレーナー)
  • 齋藤佳奈子(ボイストレーナー)
  • 志村一茂(ボイストレーナー)
  • 山田茂(ボイストレーナー)

主なディスコグラフィー[編集]

委嘱・初演作品[編集]

委嘱初演[編集]

日本初演[編集]

六連合同演奏における初演[編集]

  • 山田和男 - 「歌えわれら」 委嘱初演(1963年)
  • オルフ - 「哀悼歌と酒宴歌」 日本初演(1964年)
  • 柴田南雄 - 「宇宙について」 委嘱初演(1979年)、委嘱再演(1984年、1996年)
  • ストラヴィンスキー - バレエ音楽「結婚」 日本アマチュア初演(1980年)
  • 平吉毅州 - 「薄明の時から」 委嘱初演(1981年)
  • 柴田南雄 - 「人間と死」 委嘱初演(1985年)
  • 新実徳英 - 「祈りの虹」 混声二重合唱版編曲初演(1986年)
  • 萩原英彦 - 二群の混声合唱と管弦楽のための「PSAUME CIV(詩篇104)」-我が霊魂よヤーヴェを讃めまつれ- 委嘱初演(1988年)
  • 池辺晋一郎 - 混声合唱組曲「宛名のない手紙」 委嘱初演(1993年)
  • 名田綾子 - 混声合唱とピアノ連弾のための「手から、手へ」 委嘱初演(2017年)

参考文献[編集]

  • 早混稲門会団史出版委員会編『久遠のハーモニー 早稲田大学混声合唱団の半世紀』早混稲門会、2002年

関連項目[編集]