旭町 (柏市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 千葉県 > 柏市 > 旭町
旭町
気象大学校
旭町の位置(千葉県内)
旭町
旭町
旭町の位置
北緯35度51分41.9秒 東経139度58分6.6秒 / 北緯35.861639度 東経139.968500度 / 35.861639; 139.968500
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Kashiwa, Chiba.svg 柏市
人口
(2019年(平成31年)1月31日現在)[1]
 • 合計 10,239人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
277-0852[2]
市外局番 04[3]
ナンバープレート

旭町(あさひちょう)は、千葉県柏市町名。現行行政地名は旭町一丁目から旭町八丁目。郵便番号277-0852[2]

地理[編集]

常磐線の北西方向に、東武野田線に沿って伸びていく。周辺には、末広町、明原、中央町、泉町、向原町、豊上町、吉野沢、豊平町、富里がある。柏駅近辺の1970年代に開発された区域のため、商業地としてよく利用される。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、旭町6-1-47の地点で12万5000円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

1954年昭和29年)旧柏町が柏市となった際に、大字篠籠田より分離し、字旭町として独立。1968年昭和43年)1月1日の柏市第二次新住居表示実施に伴って、旭町二丁目、四~七丁目が旧旭町および豊四季の一部から、八丁目が旧旭町および篠籠田の一部より分離され、追って1970年(昭和45年)6月1日の第三次新住居表示実施時に旭町一、三丁目が明原町および旧旭町、豊四季の一部より分離し、現在の町域が確定された。[5][6]

世帯数と人口[編集]

2019年(平成31年)1月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
旭町一丁目 674世帯 1,255人
旭町二丁目 926世帯 1,748人
旭町三丁目 273世帯 415人
旭町四丁目 1,094世帯 1,926人
旭町五丁目 733世帯 1,550人
旭町六丁目 624世帯 1,582人
旭町七丁目 377世帯 787人
旭町八丁目 449世帯 976人
5,150世帯 10,239人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7][8]

丁目 番地 小学校 中学校
旭町一丁目 全域 柏市立柏第一小学校 柏市立柏中学校
旭町二丁目 9番、10番 柏市立柏第三小学校 柏市立柏第二中学校
1~8番、10番 柏市立旭東小学校 柏市立柏中学校
旭町三丁目 全域
旭町四丁目 全域
旭町五丁目 全域
旭町六丁目 1番
1番6~7号
2~5番
柏市立旭小学校 柏市立豊四季中学校
旭町七丁目 全域
旭町八丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

町内には常磐線東武野田線が通っている。ほとんどの地域は柏駅が一番近い。旭町8丁目の一部は柏駅より豊四季駅の方が近い地域もあるが、交通の利便性を考慮すると豊四季駅よりも柏駅の方が使いやすく、旭町の全域はバス利用なども含めて柏駅の利用が多い。

バス[編集]

東武バスイースト
  • 東葛高校前停留所(柏01・柏06・柏41)
  • 柏中学校入口停留所(柏01・柏06・柏41)
  • 気象大学前停留所(柏06)
  • 豊四季幼稚園前停留所(柏06)

道路[編集]

施設[編集]

「柏市消防局旭町消防署」があるが、所在地は旭町ではなく篠籠田である。また、柏駅の駅前に「あさひ通り」という通りがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口(大字町丁・男女別)”. 柏市 (2019年1月31日). 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月16日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 広報かしわ 145号”. 柏市 (1967年10月15日). 2019年2月18日閲覧。
  6. ^ 広報かしわ 205号”. 柏市 (1970年4月15日). 2019年2月18日閲覧。
  7. ^ 小学校の通学区域”. 柏市 (2017年7月10日). 2017年11月16日閲覧。
  8. ^ 中学校の通学区域”. 柏市 (2017年7月10日). 2017年11月16日閲覧。

関連項目[編集]