旭金属工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
旭金属工業株式会社
Asahi Metal Industry Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 アサヒ
本社所在地 日本の旗 日本
959-0215
新潟県燕市吉田下中野1444-1
設立 1954年10月4日
業種 金属製品
事業内容 手動工具の開発・製造・販売
代表者 宮野 光(代表取締役社長)
資本金 8,000万円
従業員数 75人
外部リンク http://www.asahi-tool.co.jp/
特記事項:(2011年10月現在)
テンプレートを表示

旭金属工業株式会社(あさひきんぞくこうぎょう)は新潟県燕市に本社を置く、ASAHIブランドスパナ・レンチを専門とする工具メーカーである。

概要[編集]

1931年、大阪で創業。建築・製造業向けの過酷な状況下で使用されるタフな作業工具を開発・製造してきたスパナの大手メーカーである。いくつかの大手メーカーにOEM供給も行っている。特徴として鍛造前工程に、ドイツ製のフォージングロールマシンで丸棒を鍛造する前の形にしている[1]

1982年に燕市に製造拠点を移動後は、一般ユーザー向けの工具の開発に取り組むようになる。一般工具メーカーとしては後発となったため、工具に特徴を出す開発コンセプトとして「強度を持ったデザイン性と使い勝手の良い工具」として超軽量レンチ『ライツール』、他社に無いボルト保持機能付き『キャッチャーレンチ』、30度で回転可能な『ダックスキーレンチ』等を誕生させている[2]

沿革[編集]

  • 1931年6月 - 宮野商店を大阪市新町南通に創業
  • 1949年4月 - スパナ専門商社 旭金属を大阪市西区に設立
  • 1951年2月 - 旭金属を改組して、資本金100万円にて大阪市西区に旭金属株式会社を設立
  • 1954年10月 - 製造部門が分離し、旭金属工業株式会社を設立
  • 1960年3月 - 本社工場を大阪府八尾市に新築移転
  • 1961年6月 - 日本工業規格 (JIS) 表示認定取得
  • 1970年3月 - 旭金属株式会社を改組して、新日本ツール株式会社を資本金1,500万円にて大阪市西区に設立
  • 1982年10月 - 本社工場を新潟県西蒲原郡吉田町に新築移転
  • 2007年4月 - 新日本ツール株式会社を吸収合併
  • 2008年10月 - レボウェイブ コンビネーションレンチグッドデザイン賞2008を受賞[3]
  • 2010年10月 - ダックスキー 六角棒スパナグッドデザイン賞2010を受賞[4]

主な商品[編集]

スパナコンビネーションレンチめがねレンチ六角棒スパナ

産業財産権[編集]

2011年10月1日現在

登録2361773 Asahi、登録2492080 A.S.H、登録4388165 CATCHER\キャッチャー、登録4892168 クローフート、登録4935241 ダックスキー、登録4951090 プチコン、登録4980561 §Revowave\レボウェイブ、登録5425915 AUROLINE\オーロライン
特開2009-072854オーバートルク防止機能を有する工具、特開平11-101207連結固定具、特開平10-058339動力式レンチ、特開平10-015844電動ナットランナー、特開平08-178772締付トルク計測装置の記憶システム、特開平07-024747トルクセンサー及びトルクセンサーを備えたレンチ、特許4090631レンチ、特許3669736ネジ締緩装置、実開平07-043111締付工具、実開平06-071066チェーンレンチ及びパイプ等の締付装置、実開平06-071064締付工具、実開平06-017875ネジ鉄筋接合用締付工具、実登2601016ラチェットレンチ及び締付工具

脚注[編集]

  1. ^ 『工具の本2009』75頁から79頁、2009年3月10日発行、株式会社学習研究社
  2. ^ 『工具の達人』104頁、2007年1月27日発行、株式会社 三推社 株式会社 講談社
  3. ^ グッドデザインファインダー
  4. ^ グッドデザインファインダー

参考文献[編集]

関連項目[編集]