旭駅 (千葉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:駅舎(最新の駅名看板)の画像提供をお願いします。2019年11月
旭駅
JREast-Sobu-main-line-Asahi-station-building-20110329.jpg
駅舎(2011年3月29日
あさひ
Asahi
干潟 (4.8km)
(2.7km) 飯岡
所在地 千葉県旭市ロ677
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 総武本線[1]
キロ程 103.6[1]km(東京起点)
電報略号 アサ
駅構造 地上駅[1]
ホーム 2面3線[1]
乗車人員
-統計年度-
1,790人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1897年明治30年)6月1日[1]
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* 1959年に旭町駅から改称[1]
テンプレートを表示

旭駅(あさひえき)は、千葉県旭市ロにある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

2・3番線ホーム(2019年4月21日)
駅改札(2010年8月29日)

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅[1]。ホームは嵩上げされた。互いのホームは跨線橋で連絡している[1]

銚子駅管理の業務委託駅で、JR東日本ステーションサービスが駅業務を受託しており、みどりの窓口(営業時間 7時 - 19時、休止時間帯あり)・自動改札機Suica対応)が設置されている。

駅舎内には自動販売機が設置されているが、売店「KIOSK」は過去にはあったが現在は閉店している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 総武本線 上り 成東千葉東京方面  
2・3 下り 銚子方面 3番線は一部の普通、臨時列車のみ

(出典:JR東日本:駅構内図

備考[編集]

  • 3番線は千葉方面への出発も可能であり、銚子方面からの到着も可能である。
  • 何らかの理由で一部運休になった場合に列車が当駅3番線にて折り返しになることがある。
  • 夜間、3番線に普通列車が留置される。
  • 1・2番線は11両編成まで、3番線は8両編成までに対応する。

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員1,790人である。近年は減少傾向が続いている。

近年の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 2,952 [* 1]
1991年(平成03年) 2,945 [* 2]
1992年(平成04年) 2,910 [* 3]
1993年(平成05年) 2,816 [* 4]
1994年(平成06年) 2,717 [* 5]
1995年(平成07年) 2,677 [* 6]
1996年(平成08年) 2,659 [* 7]
1997年(平成09年) 2,572 [* 8]
1998年(平成10年) 2,443 [* 9]
1999年(平成11年) 2,381 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]2,246 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]2,265 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]2,247 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]2,226 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]2,214 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]2,152 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]2,110 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]1,999 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]2,002 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]1,992 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]1,921 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]1,871 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]1,870 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]1,910 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]1,895 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]1,894 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]1,816 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]1,793 [* 28]
2018年(平成30年) [JR 19]1,790

駅周辺[編集]

旭市役所

旭市の中心市街地に位置し、駅周辺は商店街となっており中小商店などが並ぶ。国道126号沿いには大型ショッピングセンターや商業施設、飲食店チェーンストア)などが林立する。

主な商業施設

バス路線[編集]

旭バス停は国道126号線沿いにある。

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
旭駅 府馬線 共和小学校・干潟支所・四ツ塚 小見川駅 千葉交通
旭~銚子線 旭中央病院・飯岡支所・玉崎神社・銚子駅 陣屋町
旭地区ルート 椎名内仲町・神宮寺原・干潟駅・九十九里団地・市役所・旭駅 旭中央病院 旭市コミュニティバス 右回り
市役所・九十九里団地・干潟駅・神宮寺原・椎名内仲町・旭駅 左回り
旭駅入口
干潟地区ルート 市役所・九十九里団地・干潟駅・湯木坂上・干潟支所・萬歳・旭駅東 右回り
左回り
旭駅東 干潟地区ルート 萬歳・干潟支所・湯木坂上・干潟駅・九十九里団地・旭駅 左回り
右回り
犬吠号 東京駅 浜松町 千葉交通
京成バス
高速 千葉駅千葉中央駅海浜幕張駅 免許センター 千葉交通 平日朝1本のみ

その他[編集]

隣の駅[編集]

※特急「しおさい」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

東日本旅客鉄道(JR東日本)
総武本線
干潟駅 - 旭駅 - 飯岡駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 三好好三 『総武線120年の軌跡』 JTBパブリッシング、2014年2月。ISBN 978-4533096310
  2. ^ 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』26号 総武本線・成田線・鹿島線・東金線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月17日、19頁。
  3. ^ 日刊動労千葉2003年2月19日号
  4. ^ a b “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), オリジナルの2019年5月3日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190503211623/https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2018年7月8日閲覧。 
  5. ^ 『3月14日 旭駅でSuicaデビュー』 - 広報あさひ NO.89 2009年3月1日
  6. ^ 『JR旭駅にエレベーター設置 利用者の移動などが容易に』 - 広報あさひ NO.229 2015年1月1日
  7. ^ 千葉支社 「千葉運輸区」の要員を提案 6駅委託と窓口削減・要員削減も提案”. 国鉄千葉動力車労働組合. 2019年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月30日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ 千葉県統計年鑑 - 千葉県
  2. ^ 統計あさひ - 旭市
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]