中国鉄路昆明局集団公司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中国鉄路昆明局集団公司
各種表記
繁体字 昆明鐵路局
簡体字 昆明铁路局(昆局)
拼音 Kūnmíng Tiĕlùjú​
英文 Kunming Railway Bureau
テンプレートを表示

昆明鉄路局(こんめいてつろきょく)は中華人民共和国鉄道部に属する鉄路局の一つである。略称は昆局。本局の管轄範囲は雲南省内で、その他に四川省攀枝花市以南と南寧-昆明間鉄道の貴州省内も管轄する[1]。本局の管理する線路の総延長は3083.0kmで営業路線距離は1923.7km、管区内に197のを有する。本局は歴史的経緯から、かつては全中国の鉄路局中で唯一標準軌狭軌(1000mmと610mm[注 1])の3種類の軌間を持っていた。

管轄範囲[編集]

昆明鉄路局は貴昆線成昆線南昆線の3本の標準軌電化幹線昆河線蒙宝線の2本の狭軌(1000mm)幹線、昆玉線広大線水紅線の3本の地方・合資鉄路、羊場線、東川線、盤西Ⅰ線、昆陽線、安寧線、東王線の6本の標準軌支線昆石線昆小線草官線の3本の狭軌(1000mm)支線を管轄している。

  • 成昆線:四川省攀枝花駅付近のK750+897(起点より750.897km)が成都鉄路局との境界
  • 貴昆線:鳳凰山駅付近のK367+000が成都鉄路局との境界
  • 南昆線:貴州省威舍駅付近のK491+129が南寧鉄路局との境界
  • 昆河線:中越鉄路大橋のK464+444でベトナムの鉄道と接続している

運営列車[編集]

北京上海など各方面へ昆明駅から列車を運行している。

出典[編集]

  1. ^ 鉄路局管轄範囲 Archived 2010年3月29日, at the Wayback Machine. 中華人民共和国鉄道部

注釈[編集]

  1. ^ 軌間610mmの鶏箇線は1991年に廃止された。