明日、僕は君に会いに行く。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
明日、僕は君に会いに行く。
ワカバシングル
収録アルバム Atlas
B面 チャッチャッ チャチャチャ
リリース 2011年5月11日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分09秒
レーベル Lantis
作詞・作曲 ワカバ
チャート最高順位
ワカバ シングル 年表
あかり
2010年
明日、僕は君に会いに行く。
(2011年)
Atlas 収録曲
HONKY TONKY BOY
(1)
明日、僕は君に会いに行く。
(2)
いちばん好きな人
(3)
テンプレートを表示

明日、僕は君に会いに行く。」(あした、ぼくはきみにあいにいく。)は、ワカバの楽曲。同グループ6枚目のシングルとして2011年5月11日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「あかり」から約6ヶ月ぶりのリリースであり、2011年1枚目のシングル。

表題曲「明日、僕は君に会いに行く。」は、テレビアニメ世界一初恋』、インターネットラジオ『世界一初恋 〜WEBラジオの場合〜』のエンディングテーマとして使用されている。テレビアニメの主題歌として起用されるのは4枚目のシングル「ZEROからはじめるストーリー」以来。なお、1枚のシングル曲に複数のタイアップ起用が行われたのは初。楽曲イメージは「初恋」であり[2]、アニメの世界観とリンクする純粋な恋愛ソングになっている[3][1]。作詞、作曲を行う時に『世界一初恋』の原作を読み、恋する気持ちを自分に置き換えて詞を書いたという[2]。なお、本曲は恋愛の歌というコンセプトに「優しさ」という感情を表現していきたかったので、レコーディング時は強い感情を表現するのではなく優しい感情を表現して唄入れを行ったという[2]。曲も「爽やかな風」や「優しい風」をイメージしたと語っている[2]。また、略称は「明日僕」である[4]

既存の楽曲と同様に作詞、作曲はグループメンバーが、編曲は吉田明広が手掛けている。また、発売レーベルが自身の所属レーベル『喝采』からではないのは本作が初。

チャート成績[編集]

2011年5月21日放送分のCOUNT DOWN TVでは74位を獲得した[5]。同チャートへのランクインは前作「あかり」から2作連続。2011年5月18日付の超!アニメロ週間着うたフルチャートで7位を獲得[1]。同チャートのランクインは初。

批評[編集]

CDジャーナルは、「甘酸っぱい恋に落ちたティーンエイジャーを思わせる、切なさや想い出などの感情を描いた詞が印象的であり、青春時代を思い出させるメロディになっている。」と批評した[6]

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:ワカバ、編曲:吉田明広)

  1. 明日、僕は君に会いに行く。 [4:09]
  2. チャッチャッ チャチャチャ [3:57]
  3. 明日、僕は君に会いに行く。(off vocal
  4. チャッチャッ チャチャチャ(off vocal)

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 備考
明日、僕は君に会いに行く。 Atlas 2011年5月25日 8枚目のオリジナルアルバム

コンピレーション・アルバム[編集]

曲名 発売日 収録アルバム 備考
明日、僕は君に会いに行く。 2011年12月21日 世界一初恋・世界一初恋2 オリジナルサウンドトラック テレビアニメ『世界一初恋』、『世界一初恋2』のサウンドトラック。
TVサイズで収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c ワカバ、アニメ『世界一初恋』ED主題歌が話題!”. CDジャーナル (2011年5月23日). 2011年6月18日閲覧。
  2. ^ a b c d ラジオ『世界一初恋 〜WEBラジオの場合〜』第2回より。
  3. ^ 喜多修平とワカバが担当する「世界一初恋」テーマ曲がWリリース!”. リッスンジャパン (2011年5月10日). 2011年6月18日閲覧。
  4. ^ ワカバ オフィシャルブログ(ワカバ) (2011年4月9日). “”. ワカバ ブログ. 2011年6月18日閲覧。
  5. ^ This Week's TOP 100 Ranking Date : 2011/05/21”. COUNT DOWN TV (2011年5月21日). 2011年10月2日閲覧。
  6. ^ ワカバ / 明日、僕は君に会いに行く。”. CDジャーナル (2011年5月11日). 2011年8月23日閲覧。