明日は来るから

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
東方神起 > 楽曲 > 明日は来るから
東方神起 > ディスコグラフィ > 明日は来るから
明日は来るから
東方神起シングル
初出アルバム『Heart, Mind and Soul
B面 The way U are -Japanese ver.-
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル rhythm zone
作詞・作曲
プロデュース Avex Entertainment
チャート最高順位
東方神起 日本の旗 日本 年表
  • 明日は来るから
  • (2006年)
ミュージックビデオ
「明日は来るから」 - YouTube
テンプレートを表示

明日は来るから」(あすはくるから)は、東方神起の楽曲である。2006年3月8日にrhythm zoneより日本での4枚目のシングルとして発売された。

概要[編集]

前作『My Destiny』から4か月ぶりのリリースで、アルバム『Heart, Mind and Soul』からの先行シングル。

表題曲「明日は来るから」は、グループ初のアニメソングとなっている。

[CD]のみ(品番: RZCD - 45350)、[CD+DVD](品番: RZCD - 45349/B)の2形態でリリースされ、前者には「明日は来るから(ヴォーカル&ピアノver.)」が追加収録され、後者に付属のDVDには表題曲「明日は来るから」のVideo Clipとインタビュー映像が収録されている。

収録曲[編集]

[CD][編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「明日は来るから」妹尾武K-Muto
2.「The Way U Are -Japanese ver.-」
  • Tae Hoon
  • Jam(日本語詞)
  • Daniel Pandher
  • Robert Zuddas
Hwang SungJe
3.「明日は来るから」(ヴォーカル&ピアノver.)
  • 妹尾武
  • 小山内舞
妹尾武Hideki Ninomiya (ヴォーカル・アレンジ)
4.「明日は来るから」(Less Vocal)   
5.「The Way U Are -Japanese ver.-」(Less Vocal)   
合計時間:

[CD+DVD][編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「明日は来るから」妹尾武K-Muto
2.「The Way U Are -Japanese ver.-」
  • Tae Hoon
  • Jam(日本語詞)
  • Daniel Pandher
  • Robert Zuddas
Hwang SungJe
3.「明日は来るから」(Less Vocal)   
4.「The Way U Are -Japanese ver.-」(Less Vocal)   
合計時間:
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「明日は来るから」(Video Clip)  Takehide Ishii
2.「Interview」   

曲の解説[編集]

  1. 明日は来るから
    ミュージック・ビデオには、ユチョンピアノを演奏するシーンが存在する[2]
    27thシングル『Share The World/ウィーアー!』にボーナス・トラックとして追加収録されたほか[3]、9thアルバム『TOMORROW』には、ユンホチャンミンの2人で歌い直された音源が「明日は来るから 〜TOMORROW Version〜」というタイトルで収録されている[4][5]。また、ジュンスは2019年9月21日・22日に幕張メッセで開催した「2019 XIA FANMEETING 〜HOME PARTY〜 DAY」の2日目にア・カペラで披露した[6]
  2. The way U are -Japanese ver.-
    韓国での2ndシングル「The way U are」の日本語バージョン。
    アルバム『Heart, Mind and Soul』には収録されず、ベスト・アルバム『SINGLE B-SIDE COLLECTION』でアルバム初収録となった。
  3. 明日は来るから(ヴォーカル&ピアノver.)
    表題曲のバージョン違い。

収録アルバム[編集]

明日は来るから

The way U are -Japanese ver.-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 明日は来るから|東方神起”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年3月14日閲覧。
  2. ^ 武市尚子 (2006年4月4日). “東方神起 スペシャルインタビュー! アルバム全曲紹介”. エイベックス. 2006年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月14日閲覧。
  3. ^ “東方神起ニューシングルは「ONE PIECE」三昧な内容”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2009年4月15日). https://natalie.mu/music/news/15489 2020年3月14日閲覧。 
  4. ^ “東方神起、再始動後初のオリジナルアルバム「TOMORROW」発売”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年9月19日). https://natalie.mu/music/news/300357 2020年3月14日閲覧。 
  5. ^ 東方神起 2018年9月19日発売 『TOMORROW』SPECIAL WEBSITE”. エイベックス. 2020年3月14日閲覧。(同サイトの楽曲解説より)
  6. ^ “ジュンスの日本ファンミーティング全公演が成功裏に終了!”. THE FACT JAPAN. (2019年9月24日). http://www.thefactjp.com/article/read.php?sa_idx=32382 2021年7月24日閲覧。