明治安田生命硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
明治安田生命硬式野球部
チーム名(通称) 明治安田生命
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1958年
チーム名の遍歴

  • 明治生命 (1958 - 2003)
  • 明治安田生命 (2004 - )
本拠地自治体

練習グラウンド 明治安田生命グリーンランドグラウンド(東京都八王子市戸吹町
監督 林裕幸
都市対抗野球大会
出場回数 5回
最近の出場 2015年
最高成績 4強
社会人野球日本選手権大会
出場回数 5回
最近の出場 2017年
最高成績 8強
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

明治安田生命硬式野球部(めいじやすだせいめいこうしきやきゅうぶ)は、東京都に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

運営母体は、生命保険会社明治安田生命保険

概要[編集]

1958年、明治生命保険の硬式野球部『明治生命硬式野球部』として創部。

1982年都市対抗野球に初出場を果たし、黄獅子旗を獲得した(ベスト4)。秋の日本選手権にも初出場を果たした(初戦敗退)。

2004年、明治生命保険と安田生命保険が合併し明治安田生命保険が発足したのに伴い、チーム名を『明治安田生命硬式野球部』に改称した[1]

2006年都市対抗野球東京都2次予選ではJR東日本シダックスなどの強豪を破り、24年ぶり2回目となる本戦出場を決めた。

2010年には、28年ぶり2回目の出場となった日本選手権において、1回戦で新日本製鐵広畑を破って大会初勝利を挙げた。

設立・沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

出身プロ野球選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チーム情報 2004年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2017年3月6日閲覧。

関連項目[編集]