明石サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
明石サービスエリア
下り駐車場からみた共通施設
下り駐車場からみた共通施設
所属路線 E93 第二神明道路
本線標識の表記 明石
玉津IC (3.0 km)
(1.3 km) 大久保IC
供用開始日 1970年(昭和45年)3月8日
上り線GS ENEOS
6:00 - 24:00
下り線GS IDEMITSU
24時間
所在地 674-0053
兵庫県明石市大久保町松陰1126-50
テンプレートを表示

明石サービスエリア(あかしサービスエリア)は、兵庫県明石市大久保町松陰にある第二神明道路唯一のサービスエリアである。

概要[編集]

上り側エリア・下り側エリアとも、第二神明道路本線の北側に隣り合って立地しており、上下線の人の往来は自由にできる。また、一般道路からもウェルカムゲートを通して施設の利用ができる。(朝7時〜夜9時)

それぞれ売店トイレのある建物と駐車場・給油所があり、境界部分にはレストランのある建物と道路公団施設および日時計がある。

北隣は石ヶ谷公園であり、この公園が牧場施設を擁していることからサイロを見渡すことができる。南方面には明石海峡明石海峡大橋を眺めることができる。

道路[編集]

施設[編集]

2011年4月21日に施設のリニューアルを行ない、レストラン売店、スナックが従来のレストラン部分の建物(本館)に集約された[1]。このレストラン売店・スナック(フードコート)は店を介して上下線間で行き来できる(従来通り、建物外からの行き来も可能)。

また、それに先立って2011年3月31日にレストラン棟の隣にあったトイレもリニューアルした。従来は平屋で下り線側に段差が生じていたが、2階建てとなって下り線の段差が事実上なくなった上にリバーストイレ式となっており、平日と土休日で男女の便器数が入れ替わる仕組みになっている[2]

なお、従来の上下線にある売店・スナック・トイレはそのまま別館として使用されているが、スナック部分はうどん店に変わっている。24時間営業の売店やスナック機能が本館にある関係で、24時間営業だった別館の営業時間は本館より短縮されている。

上り・下り共通[編集]

日時計

上り方面(大阪方面)[編集]

下り方面(姫路方面)[編集]

[編集]

E93 第二神明道路
(6) 玉津IC - 明石SA - (7) 大久保IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]