明石家紅白!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
明石家紅白!
NHK-Hall 2016.jpg
第7回から収録会場のNHKホール
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
出演者 明石家さんま
ゲストアーティスト4 - 7組
製作
制作 NHK
【放送媒体:NHK総合テレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
回数9
公式ページ
第1回明石家紅白!
出演者いきものがかり
泉谷しげる
欅坂46
ピコ太郎
槇原敬之
八代亜紀
Little Glee Monster
放送期間2016年11月24日
放送時間19:30 - 20:43(JST
放送分73分
第1回明石家紅白!拡大版
放送期間2017年6月10日
放送時間0:55 - 3:00(JST)
放送分125分
第2回明石家紅白!
出演者阿木燿子
宇崎竜童
Dream Ami
三浦大知
三浦祐太朗
森高千里
ゆず
放送期間2017年6月26日
放送時間19:30 - 20:43(JST)
放送分73分
第3回明石家紅白!
出演者大竹しのぶ
高橋優
西川貴教T.M.Revolution
乃木坂46
放送期間2017年12月18日
放送時間19:30 - 20:42(JST)
放送分72分
第4回明石家紅白!
出演者AKB48
竹原ピストル
森山良子
山崎育三郎
由紀さおり
放送期間2018年4月30日
放送時間19:30 - 20:53(JST)
放送分83分
第5回明石家紅白!
出演者石川さゆり
HY
Kiroro
King & Prince
Toshl
水野良樹(いきものがかり)
放送期間2018年12月22日
放送時間19:30 - 20:43(JST)
放送分73分
第6回明石家紅白!
出演者大黒摩季
郷ひろみ
ゴスペラーズ
ゴールデンボンバー
SHISHAMO
日向坂46
放送期間2019年6月15日
放送時間19:30 - 20:43(JST)
放送分73分
第7回明石家紅白!
出演者いきものがかり
甲斐バンド
工藤静香
小林幸子
Toshl
Foorin
Little Gree Monster
放送期間2019年12月21日
放送時間19:30 - 20:43(JST)
放送分73分
明石家紅白! 特別編
出演者LiSA[1]
放送期間2020年6月27日
放送時間19:30 - 20:45(JST)
放送分75分
第8回明石家紅白!
出演者瑛人
坂本冬美
櫻坂46
純烈
Snow Man
放送期間2020年12月19日
放送時間19:30 - 20:45(JST)
放送分75分

特記事項:
放送回数は第1回拡大版を除き、且つ放送予定分を含む通算。
テンプレートを表示
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

明石家紅白!』(あかしやこうはく)は、2016年からNHK総合テレビで放送されている音楽特別番組である。司会を務める明石家さんま冠番組。正式な番組タイトルは『第○回明石家紅白!』。

概要[編集]

NHK初、明石家さんま司会冠番組[2][注 1]

フォーク歌謡曲からアイドルまで、音楽通だと話すさんまが自分なりの『紅白歌合戦』を開催。「さんまが好きなアーティスト」「聴きたい」「会いたい話題の」を紹介[3]、歌とトークで盛り上がる。番組の最後にはさんまが総評し、勝敗を決定する。これまでの勝敗は紅4勝、白4勝(第8回終了時点)。

なお、画面右上にタイトルロゴとその回の数字、ロゴの下に小さく「さんま×NHK」と記載されている。

スタジオセットは『さんまのまんま』(関西テレビ)に似ており、リビング風のセットに出演アーティストが集結。トークパートは出番前のアーティストが最前列にあるソファーでさんまとトーク。出番待ちのアーティストは後列で待機、さんまに随時話題を振られる、『さんまのまんま』『踊る!さんま御殿』(日本テレビ)『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)でのさんまと芸能人の雛壇トークを組合せた形式。出演アーティストが歌唱時はセットの右側のスペースで歌唱、歌唱中は左下にワイプでさんまを映したカメラ映像が合わせて映される。

本家紅白との関連[編集]

2016年11月24日放送の第1回収録により、さんまは2016年の『第67回NHK紅白歌合戦』に応援ゲストとして出演濃厚と報じられる[4][5]が、11月12日自身が出演するMBSラジオヤングタウン』で「マスコミが紅白濃厚か、って書いてたんですけども、司会なんてするわけもないし。(紅白出たら年末年始恒例の)オーストラリアも行かれへんし」「オレは紅白やらないからね」と明言。「もしやるとしたら、来年か、再来年か」「スタッフがかぶってるからな」と2017年以降の紅白歌合戦出演については完全否定しなかった[6]

また、当番組第1回放送当日、2016年11月24日の放送時間前に『第67回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表[7]、本番組出演アーティスト、いきものがかりが紅組で9年連続出場[注 2]欅坂46が紅組で初出場。ピコ太郎企画枠で出演した。

第1回放送後と第2回以降の放送[編集]

第1回放送から半年後、017年6月10日0時55分 - 3時(9日深夜)に『第1回明石家紅白!拡大版』として[8]、初回放送で放送時間の都合でカットしたトーク部分を加え、『第2回明石家紅白!』宣伝スポットと告知テロップを随時挿入し、再放送を行った。ピコ太郎らが『第67回NHK紅白歌合戦』に出演時の様子はVTR、いきものがかりが活動休止となっていることはナレーションで、初回放送時と再放送時で異なる部分も追加して放送。

但し拡大版は第1回のみであり、第2回以降は放送されていない。

2017年6月26日、上記拡大版後、第2弾『第2回明石家紅白!』放送[8][9]

以降、およそ半期に一度、シリーズ放送が慣例化する。

第2回の放送から半年後『第68回NHK紅白歌合戦』の放送2週間前となる2017年12月18日に、第3弾『第3回明石家紅白!』放送[10]

第3回の放送から間隔を開けず2018年4月30日、第4弾『第4回明石家紅白!』(19:30 - 20:53[注 3])が放送[11]、過去最長となる83分で構成。

第4弾から8か月後『第69回NHK紅白歌合戦』放送9日前となる2018年12月22日に、第5弾『第5回明石家紅白!』が放送(19:30 - 20:43)。

第5弾から半年後2019年6月15日に、第6弾『第6回明石家紅白!』が放送(19:30 - 20:43)[12][13]

第6弾から半年後『第70回NHK紅白歌合戦』放送日が迫る2019年12月に放送の第7弾『第7回明石家紅白!』が10月23日に渋谷・NHKホールで収録[14]、紅白放送10日前12月21日に放送(19:30 - 20:43)[15][16]。第1回に登場した、いきものがかりとLittle Glee Monsterが2度目の出演。

第7回から半年後2020年6月22日に新型コロナウィルスの影響(感染拡大による外出自粛)により、初の特別編を放送。各ジャンルの大賞をさんま自身が決定。最終的「明石家紅白!大賞」は、「小林幸子」が受賞(収録後に、小林に大賞のトロフィーを贈呈)。

上記の特別編放送から半年後、2020年12月19日に第8弾『第8回明石家紅白!』が放送(19:30 - 20:45)された[17]。第1回出演の欅坂46は今回出演前10月に櫻坂46に改名。本番組3組目となる2度目の出演を果たした。

2021年の放送予定は、未定。

出演者[編集]

司会[編集]

出演者[編集]

放送履歴[編集]

太字本家紅白への出場経験あり(第71回までの時点)。
※ 視聴率は関東地区・世帯・リアルタイム(ビデオリサーチ調べ)。

スタッフ[編集]

  • 製作・著作:NHK

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ NHKにおいては、1985年前期の連続テレビ小説澪つくし』に出演しており、以降も特別出演やゲスト出演するなどの経験がある。
  2. ^ a b 翌2017年1月に放牧(活動休止)を発表。
  3. ^ 祝日のため20時45分のニュース(例:関東地方は『首都圏ニュース845』)は休止。
  4. ^ a b 本家紅白の第67回に紅組で初出場。
  5. ^ 本家紅白の第67回に企画枠で出演。
  6. ^ a b 本家紅白の第68回に紅組で初出場。
  7. ^ 本家紅白の第26回ダウン・タウン・ブギウギ・バンドで白組で出場した。
  8. ^ 本家紅白にはE-girlsとして出場歴あり。
  9. ^ a b 本家紅白の第68回に白組で初出場。
  10. ^ 本家紅白の第69回に白組で初出場した後『ジャニーズカウントダウン2018-2019』(フジテレビ系)に出演した。
  11. ^ 本家紅白にはX JAPANとして出場歴あり。
  12. ^ a b c 本家紅白の第70回に紅組で初出場。
  13. ^ 小林は本家紅白の第3062回に紅組で出場した後、第66回でも特別企画枠で出演経験あり。また、Foorinは第69回に特別企画枠で出演、第70回は紅組で正式出場、1曲目に登場した。
  14. ^ 本家紅白の第71回に白組で初出場することが決定していたが、番組放送終了後の同月21日、メンバーの宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、同月23日には保健所から残りのメンバー8名全員が濃厚接触者に該当するとの判断が示されたことから、同月24日、出場を辞退した。

出典[編集]

  1. ^ LiSAのみスタジオに出演。その他は、さんま自身がみたい映像を公開した。
  2. ^ 明石家さんまがNHKでは初の“冠番組” 11月24日放送「第1回明石家紅白!」 サンケイスポーツ 2016年11月5日
  3. ^ 30年以上を経て…さんま NHKで初司会「第1回明石家紅白!」 Sponichi Aneex 2016年11月5日
  4. ^ さんま、初「紅白」濃厚 SMAP出演を後押しか…NHKで初冠番組スタート スポーツ報知 2016年11月6日
  5. ^ 「明石家紅白」は司会への布石? さんまの交渉で「SMAP紅白出場」説 J-CASTニュース 2016年11月6日
  6. ^ さんま「紅白やらない」と明言 SMAP出演のキーマンと報じられたが… デイリースポーツ 2016年11月12日
  7. ^ <速報>第67回「紅白歌合戦」出場歌手発表 モデルプレス、2016年11月24日
  8. ^ a b “さんま司会NHK「明石家紅白!」第2弾決定! 山口百恵さんとの“秘話”も”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年6月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/09/kiji/20170609s00041000026000c.html 2017年6月9日閲覧。 
  9. ^ “さんまMCの「明石家紅白!」再び、ゆずや三浦大知ら登場”. 音楽ナタリー. (2017年6月9日). http://natalie.mu/music/news/236059 2017年6月9日閲覧。 
  10. ^ “さんま×大竹しのぶ「明石家紅白!」でデュエット、乃木坂は写真集の自信カット紹介”. 音楽ナタリー. (2017年12月11日). https://natalie.mu/music/news/260430 2017年12月11日閲覧。 
  11. ^ さんまが即興ミュージカル!? 「第4回 明石家紅白!」放送決定! NHK PR、2018年4月20日
  12. ^ “明石家紅白に郷ひろみ、ゴスペラーズ、日向坂ら出演”. 日刊スポーツ. (2019年5月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905290000416.html 2019年6月2日閲覧。 
  13. ^ “『明石家紅白』に郷ひろみ、金爆ら 日向坂46は“キュンキュンダンス”を伝授”. ORICON STYLE. オリコン. (2019年5月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2136599/full/ 2019年6月2日閲覧。 
  14. ^ 第7回明石家紅白!, , イベント・インフォーメーション, (2019年9月19日), https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0334481/index.html 2019年10月3日閲覧。 
  15. ^ “「第7回明石家紅白」はNHKホールから!工藤静香、小林幸子、Foorin、Toshlら登場”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2019年11月28日). https://natalie.mu/music/news/357359 2019年11月28日閲覧。 
  16. ^ “「明石家紅白!」第7弾、小林幸子が“あの衣装”でさんまの度肝を抜く”. お笑いナタリー. ナターシャ. (2019年11月28日). https://natalie.mu/owarai/news/357356 2019年11月28日閲覧。 
  17. ^ “『第8回明石家紅白!』に瑛人、櫻坂46、Snow Manら本家『紅白』出場者が勢揃い”. Real Sound. Real Sound音楽部. (2020年12月11日). https://realsound.jp/2020/12/post-672113.html 2020年12月30日閲覧。 

関連項目[編集]