明石市立文化博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 明石市立文化博物館
Akashi City Museum of Culture Hyogo pref Japan01s3.jpg
明石市立文化博物館の位置(兵庫県内)
明石市立文化博物館
兵庫県内の位置
施設情報
専門分野 文化・歴史
管理運営

乃村工藝社NTTファシリティーズの共同事業体(2007〜2009年度)

神戸新聞事業社・神戸新聞地域創造・NHKプラネット近畿総支社の共同事業体(2010年度〜)
開館 1991年
所在地 673-0846
兵庫県明石市上ノ丸2丁目13番1号
位置 北緯34度39分6秒 東経134度59分43秒 / 北緯34.65167度 東経134.99528度 / 34.65167; 134.99528座標: 北緯34度39分6秒 東経134度59分43秒 / 北緯34.65167度 東経134.99528度 / 34.65167; 134.99528
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

明石市立文化博物館(あかししりつ ぶんかはくぶつかん)は、兵庫県明石市にある博物館

概要[編集]

1991年に開館した。常設展では、明石の歴史を8つのテーマで紹介する。春・秋・新春の特別展のほか、〈郷土作家シリーズ〉と称して明石に所縁のある作家を紹介する企画展や小学校中学年の社会科を対象とした〈くらしのうつりかわり展〉などを開催している。体験学習室では火おこしの体験や、十二単・鎧の試着もできる。地上2階建。明石駅北東に迫った台地のすぐ上に位置するため、南側の道から向かうと城のように聳える建物が印象的である。 2007年度より明石市は指定管理者制度を導入。乃村工藝社NTTファシリティーズの共同事業体が管理運営を開始する。その後、2010年度より神戸新聞事業社・神戸新聞地域創造・NHKプラネット近畿総支社の共同事業体に変更された。期待される新たな取り組み[1]は、以下である。 開館時間の延長(1時間延長され18時30分)・特別展覧会開催中の託児サービス・年間パスポートの発行・利用者の会員化・当該団体(NHK)の所有する技術や資料を活かし映像アーカイブスなどのデータを公開など。

施設[編集]

ミュージアムカフェレストラン「ゴヤ」
2F
  • ギャラリー
  • 国際交流室
  • 大会議室
1F
  • 常設展示室
  • 特別展示室
  • 体験学習室
  • ロビー
  • ミュージアムショップ
  • ミュージアムカフェレストラン「ゴヤ」

展示[編集]

常設展示[編集]

  1. 明石のあけぼの
  2. 大昔の明石
  3. 畿内への入り口・明石
  4. 明石の焼き物
  5. 明石の農業
  6. 明石の漁業
  7. 明石城と城下町
  8. のびゆく明石

主な展示物[編集]

  • 200万年前に棲息した「アカシゾウ」の実物大模型
  • 明石原人の腰骨(複製;現物は戦禍で焼失)
  • 飛鳥時代の鴟尾
  • 平安時代・鎌倉時代の魚住焼
  • 明石城主の鎧
  • 江戸時代の明石焼等の焼物
  • 近代の民具

など

利用情報[編集]

  • 開館時間:9時30分 - 18時30分(入館は18時まで)/特別展期間中の金曜・土曜は19時30分まで開館(入館は19時まで)
  • 休館日:毎週月曜日(国民の祝日又は休日の場合及び特別展期間中は開館)及び年末年始(12月29日 - 1月3日)

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 明石市が公表した〈指定管理者候補者審査結果一覧表〉