明聖高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
明聖高等学校
Meisei High School (Chiba).JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人花沢学園
学区 47都道府県(広域通信制高校)
設立年月日 2000年
共学・別学 男女共学
分校 中野キャンパス(東京都)
課程 通信制課程
二部以上の授業 通信コース(本校)
全日ITコース(中野)
全日コース(本校・中野)
3日制コース(中野)
Webコース
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 12558A
所在地 260-0014
北緯35度36分18.5秒 東経140度7分11.7秒 / 北緯35.605139度 東経140.119917度 / 35.605139; 140.119917座標: 北緯35度36分18.5秒 東経140度7分11.7秒 / 北緯35.605139度 東経140.119917度 / 35.605139; 140.119917
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
明聖高等学校の位置(千葉県内)
明聖高等学校

明聖高等学校(めいせいこうとうがっこう)は、千葉県千葉市中央区に本校がある私立高等学校である[1]

概要[編集]

2017年現在、千葉市の本校のほか、中野区に中野キャンパスを有している。

通常の通信制である「通信コース」、単位制で通学型の「全日コース」、「3日制コース」、後述の「サイバー学習国」のサイトを利用するWebコースの4コースが設けられている。

2014年には元日本ハムファイターズ藤崎大輔が野球部監督に就任している[2]

本校最寄駅はJR外房線本千葉駅または京成電鉄千葉中央駅

設置コース[編集]

  • 本校
    • 通信コース
    • 全日コース
  • 中野キャンパス
    • 全日コース
    • 全日ITコース
    • 3日制コース
  • Webコース

沿革[編集]

  • 2000年に千葉県初の私立通信制高校として開校[1]。当初は、通信一般コース、平日一般コース、平日国際コース、平日情報コースの四コース制だった。
  • 2015年4月 - Webコースを開設。広域通信制高校の認可を得る。
  • 2016年4月 - 東京都中野区に中野キャンパスを開設。

明聖サイバー学習国[編集]

2015年4月から導入されたシステムで、各々の生徒が自身のアバターを作り、バーチャル空間上の学校に通学するというもの[3]。実際の学校へ通学するのは年4回の集中スクーリングのみ[4]パーソナルコンピュータ以外にもスマートフォンタブレットからも利用でき、空き時間を利用した学習が可能である[5]

アバターを介した生徒同士のコミュニケーションや学習によってたまるポイントでアイテムと交換することができる[3]。ポイントは動画授業の閲覧やレポート提出、漢字練習アプリ・計算問題アプリの利用などによってためる[4]

サイバー学習国のあるWebコースの入学は全国各地から可能で、千葉本校以外に、東京、大阪、福岡にスクーリング会場がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b “明聖高 21日に“入学式” 県内初の私立通信制高校 1期生は160人”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 12. (2000年10月6日) 
  2. ^ 元プロ藤崎監督の明聖が大敗/千葉 - 日刊スポーツ・2014年7月13日
  3. ^ a b まるでアニメの世界? アバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」4月開校”. ITmediaニュース (2014年9月19日). 2014年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月21日閲覧。
  4. ^ a b 明聖高等学校/アバターで通える通信制高校を2015年開校”. ICT教育ニュース (2014年9月16日). 2014年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月21日閲覧。
  5. ^ [明聖サイバー学習国]日本初!アバターで通える高校 学習ポイントでアイテムに交換”. 産経アプリスタ (2014年9月17日). 2014年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月21日閲覧。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]