明覚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
明覚駅
駅舎(2006年5月5日)
駅舎(2006年5月5日
みょうかく
Myōkaku
越生 (5.2km)
(8.0km) 小川町
埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠475-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 八高線
キロ程 44.8km(八王子起点)
高麗川から13.7km
電報略号 ミヨ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
326人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1934年昭和9年)3月24日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示
改札口(2010年9月)
改札口(2010年9月)
ホーム(2010年9月)
ホーム(2010年9月)
火災前の駅舎(1987年1月)
火災前の駅舎(1987年1月)

明覚駅(みょうかくえき)は、埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠(ばんじょう)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線である。

関東の駅百選認定駅。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。駅舎はログハウス風の造りになっている。発車メロディの設置は無く、接近放送のメロディは上下線ともにかつての金町駅2番線(※現在はATOS化)と同じであったが、2017年3月下旬に下りのメロディが故障、6月には放送のみとなった。

毛呂駅が管理する無人駅で、乗車駅証明書発行機・簡易Suica改札機が設置されている。2013年10月31日までは駅員が配置される直営駅で、自動券売機が設置されていた。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 八高線 下り 高崎方面
反対側 上り 高麗川方面

※案内上の番線番号は設定されていない。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2012年度(平成24年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 693 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 653 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 626 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 579 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 549 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 506 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 494 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 478 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 488 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 465 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 454 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 355 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 326 [利用客数 13]

駅周辺[編集]

当駅は2006年2月のときがわ町発足まで、旧・都幾川村と旧・玉川村の境界付近に位置し、2つの旧村役場のおおよそ中間にある。

バス路線[編集]

ときがわ町路線バス(イーグルバス
  • と01系統 武蔵嵐山駅西口 - ときがわ町役場本庁舎 - 明覚駅 - せせらぎバスセンター

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
八高線
越生駅 - 明覚駅 - 小川町駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 「鉄道記録帳2002年2月」『RAIL FAN』第49巻第5号、鉄道友の会、2002年5月1日、 24頁。

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年5月5日閲覧。

関連項目[編集]