明谷ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
明谷ダム
左岸所在地 徳島県美馬郡つるぎ町一宇平
位置
河川 吉野川水系明谷川
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 19.6 m
堤頂長 51.3 m
堤体積 7 千
流域面積 64.3 km²
湛水面積 1 ha
総貯水容量 52,000 m³
有効貯水容量 38,000 m³
事業主体 四国電力
電気事業者 四国電力
着手年/竣工年 1929年/1931年
テンプレートを表示

明谷ダム(みょうだにダム)は、徳島県美馬郡つるぎ町吉野川水系明谷川に建設されたダム。高さ19.6メートル重力式コンクリートダムで、四国電力のダムである。

概要[編集]

四国電力の切越発電所のダムで、徳島県つるぎ町一宇の貞光川の支流である明谷川に位置する[1]。竣工は1931年昭和6年)と古く、愛媛県の柿原水源地第一貯水池堰堤と並び、四国で最も古いコンクリートダムである。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 明谷ダム管理橋が完成しました”. アルス製作所. 2019年5月21日閲覧。