星に願いを。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
星に願いを。
監督 冨樫森
脚本 森らいみ
冬月カヲル
出演者 竹内結子
吉沢悠
音楽 野澤孝智
撮影 上野彰吾
編集 阿部亙英
配給 東宝
公開 2003年4月12日
上映時間 106分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 2.9億円[1]
テンプレートを表示

星に願いを。』(ほしにねがいを。 英題:Night of Shooting Star)は、2003年日本映画2003年4月12日シャンテシネミニシアターで公開された。1999年の香港映画星願 あなたにもういちど』(2001年に日本で劇場公開)のリメイクとされる。

2000年代の日本映画の長編作品としては、映画『パコダテ人』に次いで現代の函館市を舞台とし、市内各所をロケ地としている。

あらすじ[編集]

看護師の女性・奏(かな)は、事故で視力と発声能力を失った男性・笙吾(しょうご)の看護をする。二人は互いに惹かれていくが、笙吾は突然交通事故に遭い死んでしまう。しかし笙吾は五体満足の別の人間として生き返るのだった。残された時間はあと3日。笙吾は、奏に“ある想い”を伝えるために奮闘する。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「2003年度 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」、『キネマ旬報2004年平成16年)2月下旬号、キネマ旬報社2004年、 160頁。

関連項目[編集]