星空美咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

星空 美咲(ほしぞら みさき、3月25日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。

神奈川県鎌倉市[1][2]横浜雙葉高等学校出身[1][2]。身長164cm[1]。愛称は「みさき」[1][2]

来歴[編集]

2017年、宝塚音楽学校入学。

2019年、宝塚歌劇団に105期生として入団[3][4]宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台[1]。その後、花組に配属。

月組トップ娘役・愛希れいかに似た雰囲気で注目を集め、2021年の「PRINCE OF ROSES」でバウホール公演初ヒロイン[3][4]。入団2年目での抜擢、105期生からは初のヒロイン誕生となった[3][4]

2021年、「銀ちゃんの恋」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ公演)で、東上公演初ヒロイン[2]予定。

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

花組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2019年12月、タカラヅカスペシャル2019『Beautiful Harmony』(コーラス)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2021年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2021年、38頁。ISBN 978-4-86649-158-5。
  2. ^ a b c d e f <華宝塚>自分のすべてかけたい 星空美咲(ほしぞら・みさき)(花組) 東京新聞。
  3. ^ a b c d 聖乃あすか初主演作初日 100期生で一番乗り 日刊スポーツ。
  4. ^ a b c d 宝塚花組・聖乃あすかの第100期生バウ初主演作が開幕「日々成長を」 スポーツ報知。