星野勇二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
星野 勇二
基本情報
本名 星野 勇二
通称 金網の野獣
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-08-07) 1975年8月7日(43歳)
出身地 東京都大田区
所属 和術慧舟會RJW
→和術慧舟會GODS
身長 170cm
体重 69kg
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン 空手レスリング
テーマ曲 Knockin' On Heaven's Door
(1-MIC)
テンプレートを表示

星野 勇二(ほしの ゆうじ、1975年8月7日 - )は、日本男性総合格闘家東京都大田区出身。和術慧舟會GODS所属。元CAGE FORCEフェザー級王者。

伝統派空手レスリングをバックボーンに持ち、スピードあるタックルと空手をアレンジした鋭い打撃が持ち味。

来歴[編集]

タイガーマスクに憧れ小学3年生で伝統派空手を始め中学まで続け、高校入学と同時にレスリングを始め、国士館大学卒業まで続けた。

2000年7月29日、パンクラス ネオブラッド・トーナメントでプロデビュー。決勝で渡辺大介を下し優勝を果たした。

2001年6月26日、パンクラスで北岡悟と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2001年10月30日、ミドル級(-82kg)キング・オブ・パンクラス タイトルマッチでネイサン・マーコートと対戦し、三角絞めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年7月13日、新・格闘技の祭典で小野武志とDEMOLITIONルールで対戦し、KO勝ち。

2004年10月30日、DEEPウェルター級(-76kg)トーナメント準決勝で中村大介と対戦し、右ストレートでKO負け。

2007年6月9日、ライト級転向初戦となったCAGE FORCE 03キム・ジョンマンと対戦し、1-1の判定で引き分けた。

2008年6月22日、CAGE FORCE 07のCAGE FORCEフェザー級王座決定トーナメント1回戦でアントニオ・カルバーリョと対戦し、3-0の判定勝ち。9月27日、CAGE FORCE 08の準決勝で山崎剛と対戦し、アームロックで一本勝ち。12月6日、CAGE FORCE 09の決勝でウィッキー聡生と対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

戦極・SRC[編集]

2009年11月7日、戦極初参戦となった戦極 〜第十一陣〜マルロン・サンドロと対戦し、右フックでKO負け。

2010年3月7日、SRC12ニック・デニスと対戦し、フロントチョークで一本勝ち。

修斗[編集]

2012年3月10日、初参戦となった修斗田村彰敏と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2013年3月16日、修斗環太平洋ライト級(-65kg)チャンピオンシップで矢地祐介と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

その他[編集]

2015年11月22日、ZST.49に中原太陽とのタッグマッチで参戦した(結果はドロー)

人物・エピソード[編集]

  • 教員免許を持ち母校である東京実業高校では、レスリング部のコーチを務めた経験を持つ。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
34 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 4 5 9 0 7 0
9 4 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 摩嶋一整 2R 0:12 KO(右ストレート) 修斗 2017年7月23日
× 矢地祐介 5分3R終了 判定0-3 修斗 2013年第2戦
【修斗環太平洋ライト級チャンピオンシップ】
2013年3月16日
田村彰敏 5分3R終了 判定3-0 修斗 2012年3月10日
ニック・デニス 2R 0:47 フロントチョーク SRC12 2010年3月7日
× マルロン・サンドロ 1R 2:33 KO(右フック) 戦極 〜第十一陣〜 2009年11月7日
ウィッキー聡生 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 09
【フェザー級王座決定トーナメント 決勝】
2008年12月6日
山崎剛 3R 3:23 チキンウィングアームロック CAGE FORCE 08
【フェザー級王座決定トーナメント 準決勝】
2008年9月27日
アントニオ・カルバーリョ 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 07
【フェザー級王座決定トーナメント 1回戦】
2008年6月22日
松田恵理也 1R 0:28 アキレス腱固め パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年9月5日
キム・ジョンマン 5分2R終了 判定1-1 CAGE FORCE 03 2007年6月9日
昇侍 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年3月18日
小路伸亮 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年9月16日
安永雄太 1R 0:34 チョークスリーパー D.O.G VI 2006年6月11日
キム・ヨンス 1R 2:55 TKO MARS WORLD FIGHTING GP in SEOUL 2006年4月29日
金原泰義 5分2R終了 判定1-0 MARS in 有明 2006年2月4日
和田拓也 5分2R終了 判定1-0 D.O.G II 2005年6月11日
× 中村大介 1R 4:33 KO(右ストレート) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 準決勝】
2004年10月30日
長岡弘樹 5分3R終了 判定3-0 DEEP 15th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
2004年7月3日
大石幸史 5分3R終了 判定1-0 パンクラス PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年4月23日
伊藤崇文 5分3R終了 判定0-1 パンクラス PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年2月15日
× ムサイル・アライディノフ 1R 0:13 TKO(パンチ連打) M-1 MFC: Russia vs. The World 7 2003年12月5日
小野武志 2R 2:27 KO(グラウンドの膝蹴り) 新・格闘技の祭典 2003年7月13日
北岡悟 5分3R終了 判定1-0 パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年6月22日
太田英夫 2R 2:40 TKO(パウンド) DEMOLITION 2003年3月23日
冨宅飛駈 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年2月16日
× クリス・ライトル 1R 2:09 三角絞め パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2002年10月29日
窪田幸生 5分3R終了 判定1-0 パンクラス PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年8月25日
× 村濱天晴 2R 1:23 洗濯ばさみ DEEP2001 5th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【ミドル級1DAYトーナメント 1回戦】
2002年6月9日
× ネイサン・マーコート 3R 2:13 三角絞め パンクラス PANCRASE 2001 PROOF TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2001年10月30日
北岡悟 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年6月26日
× ショーニー・カーター 15分1R終了 判定0-2 パンクラス PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年12月4日
渡辺大介 1R 13:22 TKO(ドクターストップ) パンクラス PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 決勝】
2000年8月27日
マッシブ・イチ 1R 3:45 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 準決勝】
2000年7月23日
佐藤光留 3分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 1回戦】
2000年7月23日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 伊藤崇文 1R 3:02 KO(チョークスリーパー) パンクラス PANCRASE 2001 PROOF TOUR
【キャッチレスリングルール】
2001年3月31日
上山龍紀 5分2R終了 判定40-38 THE CONTENDERS 4 "prospective" 2000年11月25日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

前王者
王座新設
初代CAGE FORCEフェザー級王者

2008年12月6日 - 現在

次王者
N/A