春が来て僕たちはまた少し大人になる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
春が来て僕たちはまた少し大人になる
さんみゅ〜シングル
B面 僕らのルネサンス
大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜(初回盤A、通常盤)
夢は生きている(初回盤B)
月夜のI love you(初回盤C)
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 藤川佳子(作詞)
井上慎二郎(作曲)
チャート最高順位
さんみゅ〜 シングル 年表
これが愛なんだ
(2013年)
春が来て僕たちはまた少し大人になる
(2014年)
純情マーメイド
(2014年)
テンプレートを表示

春が来て僕たちはまた少し大人になる」(はるがきてぼくたちはまたすこしおとなになる)は、日本女性アイドルグループさんみゅ〜の楽曲。当楽曲はさんみゅ〜の5枚目のシングルとして2014年3月19日ポニーキャニオンから発売された。同シングルには卒業ソング・ラブソングの「春が来て僕たちはまた少し大人になる」と、ルネサンス高校[注釈 1]応援ソング「僕らのルネサンス」等が収録されている。オリコンCDシングルデイリーランキングでは、さんみゅ〜として初めてTOP10入り(4位)した。同ウィークリーランキングでは12位となり自己記録を更新した。

背景[編集]

さんみゅ〜はデビュー以降「80年代王道アイドルサウンド」という方針で楽曲をリリースしており[4]、3枚目のシングルまでは表題曲がカバー曲であった[5]。前作(4枚目のシングル「これが愛なんだ」)はオリジナル曲となったが、サウンドの方針は変化せず[6]、「春が来て僕たちはまた少し大人になる」も80年代アイドル風の楽曲となっている[7]

リリース[編集]

2013年12月21日、さんみゅ〜は定期公演の最終公演を行い、その中でさんみゅ〜5枚目のCDシングル「春が来て僕たちはまた少し大人になる」を2014年3月19日に発売することを発表した[8]。2014年3月12日には、CDシングルの発売に先駆け「春が来て僕たちはまた少し大人になる」の先行配信が「dwango.jp」にて開始された[9]

同シングルは、初回盤A・初回盤B・初回盤C・通常盤がリリースされている[10]。全盤共通のカップリング曲は「僕らのルネサンス」で[11]、同曲はルネサンス高校[注釈 1]の応援ソングとなっている[3]。また、さんみゅ〜はルネサンス高校の学生を応援する「ルネ高オフィシャルサポーター」に就任した[3]

「僕らのルネサンス」以外にも盤別のカップリング曲が存在する。初回盤A・通常盤のカップリング曲は「大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜」で、初回盤Bのカップリング曲は「夢は生きている」であり、初回盤Cのカップリング曲は「月夜のI love you」となっている[10]。また、初回盤A・初回盤B・初回盤Cには、DVD・オリジナル生写真・握手会イベント参加券・プレミアムイベント参加応募券が付属している[10]。通常盤には、握手会イベント参加券・オリジナル生写真が付属している[10]

「春が来て僕たちはまた少し大人になる」のミュージック・ビデオは2014年1月30日頃に沖縄県で2日間かけて撮影され[12]、2月15日に「さんみゅ〜 Official YouTube Channel」で公開された[13]。同ミュージック・ビデオは、ミュージック・ビデオのDance Version、Close Up Versionなどと共に、初回盤Aに付属するDVDに収録されている[10]。「僕らのルネサンス」のミュージック・ビデオも「春が来て僕たちはまた少し大人になる」のミュージック・ビデオと同時に撮影され[14]、3月13日に公開された[15]。「僕らのルネサンス」のミュージック・ビデオは初回盤Bに付属するDVDに収録されている[10]

振付は西田一生(西田プロジェクト)が担当。

音楽性と歌詞[編集]

「春が来て僕たちはまた少し大人になる」は、「卒業と新しい未来への旅立ち」をテーマとした[16]卒業ソング[17][18]。さんみゅ〜は、メンバーの新原聖生が中学校を卒業し、長谷川怜華・西園みすず・京極友香・小林弥生が高等学校を卒業するタイミングであり[19][20]、メンバーの状況と同曲のテーマが重なっている[6]。また、同曲は「悲しい別れと、新しい出会いへの希望」をテーマとしたラブソングでもある[10]。これまでのさんみゅ〜の楽曲では、メンバーが歌う際笑顔であることが多かったが、同曲では切ない表情を端々に見せている[7]。一方、曲調はこれまでの方針である「80年代王道アイドルサウンド」[4]を踏まえたものとなっている[7]。メンバーの西園みすずは「私たちのカラーを全面に出せた、お気に入りの1曲」と自己評価している[7]

チャート成績[編集]

2014年3月18日付けの[21]オリコンCDシングルデイリーランキングで4位にランクインし[2][6]、さんみゅ〜としては初めてTOP10入りした[6]。ウィークリーランキングでは12位にランクインし、さんみゅ〜の自己記録を更新したが、目標としていたTOP10には達しなかった[22]

パフォーマンス、プロモーション[編集]

2014年2月1日から[23]「もう一度会って笑顔見せたいから」と題して[24]CDシングルのリリースイベントが行われ[23]、その初日である2月1日にサンストリート亀戸マルイシティ渋谷で[23]「春が来て僕たちはまた少し大人になる」を初披露した[25]。3月21日には、マルイシティ渋谷でリリースイベントが行われた[16]。通常さんみゅ〜は純白の衣装を着用しているが[20]、この日はルネサンス高校[26]の制服を着用してライブを行い[20]「僕らのルネサンス」を初披露した[26]。さんみゅ〜が制服でライブを行うのは初であった[16]

一方、3月14日には日本テレビの音楽番組『ミュージックドラゴン』に出演し「春が来て僕たちはまた少し大人になる」のパフォーマンスを披露した[27]。さんみゅ〜にとって同番組への出演は初となった[28]。また「春が来て僕たちはまた少し大人になる」は3月17日からの「文化放送プラスチューン」に選ばれた[29]。これは、文化放送ヘビーローテーションする楽曲を独自に毎月選定しているものである[29]

シングル収録トラック[編集]

CDシングル 初回盤[30]、通常盤[31]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる」 藤川佳子 井上慎二郎 井上慎二郎
2. 「大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜」 岩里祐穂 井上トモノリ 立山秋航
3. 「僕らのルネサンス」 大内正徳 木之下慶行 木之下慶行
4. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる(Instrumental)」      
5. 「大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜(Instrumental)」      
6. 「僕らのルネサンス(Instrumental)」      
合計時間:
CDシングル 初回盤B[32]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる」      
2. 「夢は生きている」 岩里祐穂 佐々倉有吾 木之下慶行
3. 「僕らのルネサンス」      
4. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる(Instrumental)」      
5. 「夢は生きている(Instrumental)」      
6. 「僕らのルネサンス(Instrumental)」      
合計時間:
CDシングル 初回盤C[33]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる」      
2. 「月夜のI love you」 大内正徳 AKIRA☆STAR 立山秋航
3. 「僕らのルネサンス」      
4. 「春が来て僕たちはまた少し大人になる(Instrumental)」      
5. 「月夜のI love you(Instrumental)」      
6. 「僕らのルネサンス(Instrumental)」      
合計時間:
初回盤A付属DVD内容[10]
  1. 春が来て僕たちはまた少し大人になる Music Video
  2. 春が来て僕たちはまた少し大人になる Music Video Dance Vesion
  3. 春が来て僕たちはまた少し大人になる Music Video Close Up Version
  4. 春が来て僕たちはまた少し大人になる ジャケット撮影 Making
  5. 春が来て僕たちはまた少し大人になる&僕らのルネサンス Music Video Making
初回盤B付属DVD内容[10]
  1. 僕らのルネサンスMusic Video
  2. 春が来て僕たちはまた少し大人になる&僕らのルネサンスMusic Video Making Vol.02
初回盤C付属DVD内容[10]
  1. Document of さんみゅ〜LIVE2013 Let's make a magical time♪ 2013.11.16 (担当:野田真実)
  2. Document of さんみゅ〜LIVE2013 〜いい色の日〜あなたをさんみゅ〜色に染めます♥ 2013.11.16 (担当:京極友香)
  3. Document of さんみゅ〜LIVE2013 サンタに恋するクリスマス 2013.12.21 (担当:西園みすず)
  4. Document of さんみゅ〜LIVE2013 グランドフィナーレ!〜新たな一歩に向けて〜 2013.12.21 (担当:木下綾菜)

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2014年3月12日 ポニーキャニオン デジタル・ダウンロード -
2014年3月19日 マキシシングル+DVD PCCA-03988(初回盤A)
PCCA-03989(初回盤B)
PCCA-03990(初回盤C)
マキシシングル PCCA-70399(通常盤)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「春が来て僕たちはまた少し大人になる(初回盤A)」 さんみゅ~(オリコン芸能人事典)”. ORICON STYLE. 2014年3月25日閲覧。
  2. ^ a b 京極友香 (2014年3月19日). “☆驚きの順位。ともきょん☆”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月22日閲覧。
  3. ^ a b c ルネサンス高校応援ソング「僕らのルネサンス」を発表!”. ルネサンス・アカデミー (2014年3月14日). 2014年3月22日閲覧。
  4. ^ a b さんみゅ~、ニューシングルc/w曲でルネサンス高校を応援”. BARKS. グローバル・プラス (2014年3月14日). 2014年3月23日閲覧。
  5. ^ さんみゅ~、新曲MV撮影秘話を披露「オリジナル曲でオリコン上位を目指したい」”. 日刊SPA! (2013年11月21日). 2014年3月23日閲覧。
  6. ^ a b c d さんみゅ~の加速が止まらない”. BARKS (2014年3月20日). 2014年3月23日閲覧。
  7. ^ a b c d さんみゅ~5thシングルの王道アイドルサウンドが沁みる! 品川ステラボールのワンマンライブへ気合十分”. Deview-デビュー (2014年3月21日). 2014年3月23日閲覧。
  8. ^ 長谷川怜華 (2013年12月22日). “ありがとう♡れいちゃむ”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月22日閲覧。
  9. ^ 【配信】5th Single「春が来て僕たちはまた少し大人になる」ドワンゴでチェキ全プレ!独占先行配信スタート!”. さんみゅ~OFFICIAL WEB SITE (2014年3月12日). 2014年3月22日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j 5th Single「春が来て僕たちはまた少し大人になる」2014年3月19日発売!!”. さんみゅ~OFFICIAL WEB SITE. 2014年3月22日閲覧。
  11. ^ 西園みすず (2014年3月22日). “僕ルネ?みっすー”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月22日閲覧。
  12. ^ 西園みすず (2014年1月30日). “撮影!みっすー”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月23日閲覧。
  13. ^ 【さんみゅ〜】5th single「春が来て僕たちはまた少し大人になる」[FULL]【MV】”. YouTube (2014年2月15日). 2014年3月23日閲覧。
  14. ^ 解禁っ!みっすー”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba (2014年3月12日). 2014年3月23日閲覧。
  15. ^ 【さんみゅ〜】5th Single c/w「僕らのルネサンス」[FULL]【MV】”. YouTube (2014年3月13日). 2014年3月23日閲覧。
  16. ^ a b c さんみゅ~ 新衣装の「制服姿」を初披露!ファンからは可愛い!と大絶賛!”. GirlsNews. レゾリューション (2014年3月22日). 2014年3月23日閲覧。
  17. ^ “さんみゅ~、本物の卒業式で卒業ソングを生披露へ!”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2014年2月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140208/ido14020805030001-n1.html 2014年3月23日閲覧。 
  18. ^ “さんみゅ~「照れますね」初の制服風衣装”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年3月21日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140321-1273548.html 2014年3月23日閲覧。 
  19. ^ さんみゅ~、初の制服衣装に「照れます」”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2014年3月21日). 2014年3月24日閲覧。
  20. ^ a b c “さんみゅ~、自身と重なる卒業ソング”. デイリースポーツ online (神戸新聞社). (2014年3月21日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/21/0006797387.shtml 2014年3月23日閲覧。 
  21. ^ 2014年03月18日のCDシングルデイリーランキング(2014年03月18日付)”. ORICON STYLE. 2014年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月25日閲覧。
  22. ^ 京極友香 (2014年3月25日). “☆噛み様、おめでともきょん☆”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月25日閲覧。
  23. ^ a b c 小林弥生 (2014年2月2日). “オヒサシブリデス☆やぁちゃん”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月23日閲覧。
  24. ^ 長谷川怜華 (2014年2月1日). “いよいよ♡れいちゃむ”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月23日閲覧。
  25. ^ 新原聖生 (2014年2月2日). “せにゃん❁春僕”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月23日閲覧。
  26. ^ a b 木下綾菜 (2014年3月21日). “にやにや。あやな”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月23日閲覧。
  27. ^ 日本テレビ「ミュージックドラゴン」O.A.!!”. さんみゅ~OFFICIAL WEB SITE. 2014年3月22日閲覧。
  28. ^ 木下綾菜 (2014年3月15日). “ミュージックドラゴン!あやな”. さんみゅ~オフィシャルブログPowered by Ameba. 2014年3月22日閲覧。
  29. ^ a b 2014年3月のプラスチューン決定しました!”. 文化放送. 2014年3月23日閲覧。
  30. ^ さんみゅ~/春が来て僕たちはまた少し大人になる [CD+DVD]<初回盤A>”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2014年3月22日閲覧。
  31. ^ さんみゅ~/春が来て僕たちはまた少し大人になる [CD+DVD]<通常盤>”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年3月22日閲覧。
  32. ^ さんみゅ~/春が来て僕たちはまた少し大人になる [CD+DVD]<初回盤B>”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年3月22日閲覧。
  33. ^ さんみゅ~/春が来て僕たちはまた少し大人になる [CD+DVD]<初回盤C>”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年3月22日閲覧。