春なのに (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
春なのに
柏原芳恵スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル フィリップス・レコード
プロデュース Yoshifumi Ichimura
チャート最高順位
柏原芳恵 年表
セブンティーン
1982年
春なのに
(1983年)
夢模様
1983年
『春なのに』収録のシングル
  1. 春なのに
    リリース: 1983年1月11日
テンプレートを表示

春なのに』(はるなのに)は、1983年2月10日にリリースされた柏原芳恵の5枚目のオリジナル・アルバムである。

解説[編集]

全曲とも、作詞・作曲はシンガーソングライターである中島みゆきの楽曲で構成されている。公称アルバム売上は32万枚[2]

1994年5月25日CD選書として初CDされ、2010年4月14日に配信限定でリリースし、2018年8月29日に『春なのに+3』としてボーナス・トラック3曲追加されてSHM-CD化された。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. ボギーボビーの赤いバラ
    編曲:石川鷹彦
  2. あした天気になれ
    編曲:若草恵
    • 原曲は、中島のアルバム『臨月』に収録されている。
  3. わかれうた
    編曲:石川鷹彦
  4. 海よ
    編曲:石川鷹彦
    • 原曲は、中島のアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されている。
  5. ダイヤル117
    編曲:羽田健太郎

SIDE B[編集]

  1. バス通り
    編曲:羽田健太郎
    • 原曲は、中島のアルバム『臨月』に収録されている。
  2. 渚便り
    編曲:服部克久・J.サレッス
    • 先行シングル「春なのに」のB面(アルバムバージョン)。原曲は、中島のアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されている。
  3. 編曲:石川鷹彦
  4. 春なのに
    編曲:服部克久・J.サレッス
    • 先行シングル。
  5. 夜曲
    編曲:若草恵
    • 原曲は、中島のアルバム『臨月』に収録されている。

CD選書盤[編集]

  1. ボギーボビーの赤いバラ
  2. あした天気になれ
  3. わかれうた
  4. 海よ
  5. ダイヤル117
  6. バス通り
  7. 渚便り
  8. 春なのに
  9. 夜曲

春なのに+3[編集]

  1. ボギーボビーの赤いバラ
  2. あした天気になれ
  3. わかれうた
  4. 海よ
  5. ダイヤル117
  6. バス通り
  7. 渚便り
  8. 春なのに
  9. 夜曲
  10. ちょっとなら媚薬 <ボーナス・トラック>
    作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童、編曲:萩田光雄
    • 13枚目のシングル。
  11. Blue Honeymoon <ボーナス・トラック>
    作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童、編曲:萩田光雄
    • 13枚目のシングルのB面。
  12. 渚便り (シングル・ヴァージョン) <ボーナス・トラック>
    • 先行シングル「春なのに」のB面。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 春なのに +3”. ORICON. 2018年9月12日閲覧。
  2. ^ 柏原芳恵『恋人模様―Lovely eighteen』(ボム!アイドル ブックス)、1984年、学習研究社、190頁。ISBN 4-05-100800-2。

関連項目[編集]