春名真依

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
はるな まい
春名 真依
プロフィール
愛称 まいまい[1]
生年月日 2001年1月5日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本 大阪府
血液型 A型[2]
公称サイズ(時期不明)
身長 170 cm
活動
デビュー 2012年
所属グループ たこやきレインボー
事務所 スターダストプロモーション STARDUST PLANET
レーベル avex trax
アイドル: テンプレート - カテゴリ

春名真依(はるな まい、2001年1月5日 - )は、日本アイドル歌手タレントであり、女性アイドルグループたこやきレインボーの元メンバー。大阪府出身。愛称は「まいまい」。

略歴[編集]

2010年
ももいろクローバー行くぜっ!怪盗少女」のリリースイベントを客として見に行った現場でスターダストプロモーションにスカウトされ、5月1日、小学校4年生の時に、スターダストプロモーションに所属した。
2012年
9月、たこやきレインボーの結成に参加、結成メンバーとなる。
2015年
8月3日、GIRLS' FACTORY 15 DAY1(国立代々木競技場第一体育館)より、ユニット「チーム青大将」として出演。
2017年
12月27日、大阪通天閣での干支の引き継ぎ式に、もうすぐ戌年ということで、愛犬の小春を連れて参加。
2018年
5月、フジテレビNEXTコアラモード.小幡康裕のガチンコスターダストプラネット」番組企画ユニット『ガチンコ☆』(ガチンコスター)のメンバーに選出[3]
6月28日、テレビ番組「ガチンコ☆へきくちから(フジテレビNEXT)」で、初めて作詞を行った曲「太陽系ガラス」を披露。
7月28日、メットライフドームで開催された「夏S 2018 ももクロトリビュート ~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~」で高身長ユニット「GIANTS HORSE」に選出、ユニット曲「ハラハラGood!Good!」を披露した。
8月3日、お台場 青海周辺エリアで開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」にて、『ガチンコ☆』として出演。
2019年
7月 - 、VDC Magazineでコラム「VDC COLUMN」を担当[4]
12月30日、大阪・梅田クラブクアトロで開催された、たこ虹歳末大感謝ライブ『虹家族ザ・ベストテン』で、ファン投票によるオリジナル楽曲のベストテンが発表され、数あるグループでの楽曲を差し置いて、春名のソロ曲「まいっちんぐ☆まいまいマジック」が堂々1位に選ばれた。
2020年
1月5日、誕生日当日にMBSちゃやまちプラザで開催された「たこ虹セブン放課後ナイト特別編~春名真依ナイト~」をプロデュース。
4月、テレビ東京のテレビ番組『おはスタ』内で放送された『おばけずかん』の第1話「ゆうれいアナウンサー」と第3話「おくじょうのそらいろエリザベス」にまい先生役で出演し、女優としての一面を見せる。
12月2日配信のMBSちゃやまちプラザ「水曜トークショー」にて、自身のInstagramで連載している「アイドルのアイドル論」について語った[5]
2021年
1月5日深夜に放送のMBSラジオあどりぶラヂオ」に出演し「アイドルのアイドル論」を語る[6]
1月23日のYouTube Live「たこ虹の家にいるTVリターンズ#26」にて、餓鬼をモチーフにしたフィギュアの話題になった際に不適切な賤称語を使用[7]。春名は語意の誤解、自身の無知から発言したものとして謝罪[7]。所属事務所のスターダストプロモーションは事態を重く受け止め、2月3日より当面、活動を自粛することが発表された[8]。3月6日から芸能活動を再開[9][10]
6月、舞台『剣が君-残桜の舞-』に七重役で出演[11][12]

人物[編集]

妹がいる。実家では、小春という名前のミニチュアダックスフンドと、まつりという名前の猫を飼っている[13][14]。また、福岡の祖父母の家では、複数の猫を飼っている。名前は、プルちゃんなど。

アイドルになったきっかけは、小3の時に家族旅行中に行ったららぽーと新三郷でのももいろクローバーのリリースイベントで、スターダストプロモーションの理事長こと藤下良司(現スターダストプロモーション代表取締役社長)にスカウトされたことによる[15]

大阪の魅力は「ランドマーク的なものがいっぱいある。に通天閣海遊館…。この前、百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に認定されたりとか。目印になる場所、観光地がいっぱいある。」[16]。また、なにわの魅力は「賑やかなところかなと思います。(中略)日常の中にツッコミがいっぱいあるというのがいいんです。」[17]

趣味:絵を描くこと、音楽を聴くこと[2]。中国語の勉強をしている[18]。また、特技は、水泳である。

Instagramに投稿するのが日課、2018年12月にブログからInstagramに切り替えた。ブログは2015年夏から毎日更新していた[19]。ブログでは、毎回投稿の文末に「今日のポジティブword!」を掲載しているが、これについて「真依な、何かのタイミングで「自分がしんどいときは、ほかの誰かもしんどいんや」って思うようになってん。だから、ほかの人のことを優先して考えようって。で、ブログを読んでくれる人に元気になってもらえる方法を家族と探してて、「こういうのはどうかな?」って思い付いたのが「ポジティブワード」。思い付いたその日にやり始めました。」と語っている[20]。また、服が好きで、170センチある身長を活かした着こなしを「まい's fashion」というコーナーでブログやInstagramに投稿している[21]。2020年5月からはInstagramで自身がアイドルについて考察したシリーズ「#アイドルのアイドル論」を連載している。

ミニチュアの世界が大好き。特に、人や車、建物、山や川をジオラマ風に再現した模型は、何時間見ていても飽きないという。おすすめは「大阪くらしの今昔館[22]

少女漫画も好きで、一番好きなのは水瀬藍ハチミツにはつこい」、おすすめは藤原ゆかCRASH![23]

芸能界に憧れていた当時の一つの夢として『天てれ(Let's天才てれびくん、NHK Eテレ)に出ること』があり、2016年11月8日の出演で叶えることが出来た[24]

たこやきレインボー関連[編集]

  • キャッチフレーズは「みんなの子分」、イメージカラーは、  青(四ツ橋ブルー)。
  • モデル担当[25]

主要なライブ・イベント[編集]

生誕祭[編集]

  • 2014年1月12日、LABI1なんばでの「ミニライブ&特典会」で、春名真依生誕祭を開催。
  • 2015年1月18日、大阪南港ATC O's (オズ)棟での「ミニライブ&特典会」で、春名真依生誕祭を開催。
  • 2016年1月16日、大阪南港ATC 海辺のステージでの「ミニライブ&特典会」で、春名真依生誕祭@ATCを開催。
  • 2017年1月15日、ナレッジシアターにて、「まいまいの まいまいによる まいまいソロ生誕祭☆ 虹家族大集合!!!!!!!」を開催。
  • 2018年1月7日、HMVグランフロント大阪にて、春名真依生誕イベントを開催。
  • 2019年1月27日、HMVグランフロント大阪にて、春名真依生誕イベントを開催。
  • 2020年1月5日、毎日放送本社1階のMBSちゃやまちプラザにて生誕ライブ「たこ虹セブン放課後ナイト特別編~春名真依ナイト~」を開催。

出演[編集]

テレビ[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

書籍[編集]

  • Graduation2016 中学卒業 ・TOKYO NEWS MOOK528号(2016年3月1日、東京ニュース通信社
  • 週刊ビッグコミックスピリッツ 12号(2016年2月15日、小学館)の表紙・巻頭グラビアに「チーム青大将」で掲載[26]
  • B.L.T. 2017年8月号(2017年6月24日、東京ニュース通信社)
  • IDOL AND READ vol.018(2019年3月13日、アクセル・コミュニケーションズ)
  • VDC Magazine(2019年7月 - ) - コラム連載「VDC COLUMN」を担当[4]
  • IDOL FILE Vol.20 ELEGANCE(2021年1月15日、ロックスエンタテインメント合同会社)
  • VDC Magazine +Photo(2021年6月11日)[27]

イベント[編集]

  • GIRLS' FACTORY 15 DAY1(2015年8月3日、国立代々木競技場第一体育館)- ユニット「チーム青大将」としても出演
  • GIRLS' FACTORY 16 DAY3(2016年8月1日、国立代々木競技場第一体育館)- ユニット「チーム青大将」としても出演
  • 坂崎幸之助のももいろちょいデラックス 第75夜(2017/08/14、Zepp Tokyo)- ユニット「チーム青大将」として出演
  • GIRLS' FACTORY NEXT DAY3(2018年7月14日、Zepp Tokyo)- 彩木咲良と出演、ユニット「ガチンコ☆」としても出演[28]
  • TOKYO IDOL FESTIVAL(2018年8月3日、SMILE GARDEN)- ガチンコ☆として出演
  • ガチンコ3の7(2019年5月16日、渋谷PLEASURE PLEASUREにて開催の音楽LIVE YouTube配信あり)
  • MBSちゃやまちプラザ「水曜トークショー」(2020年12月2日配信)[29][5] - たこやきレインボー 春名真依の『アイドルのアイドル論』

その他[編集]

  • U18 zero 春名真依③(2019年9月25日、HUSTLE PRESS)[30]

アイドルのアイドル論[編集]

自身のInstagram[31]で連載しているアイドルについて考察するシリーズ。

2020年12月2日配信のMBSちゃやまちプラザ「水曜トークショー」に出演して「アイドルのアイドル論」をテーマに語った[29][5][32]

20歳の誕生日を迎えた2021年1月5日の深夜(6日未明)にはMBSラジオの「あどりぶラヂオ」に出演し、「アイドルのアイドル論」を語った[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ プロフィール”. たこやきレインボー オフィシャルサイト. 2020年5月11日閲覧。
  2. ^ a b 春名真依のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2020年5月11日閲覧。
  3. ^ ガチンコ3/栗もえか/ガチンコ☆ OFFICIAL SITE
  4. ^ a b VOC Magazine
  5. ^ a b c 【水曜トークショー】たこやきレインボー 春名真依の『アイドルのアイドル論』 (12/2 よる7時ライブ配信) - YouTube
  6. ^ a b c あどりぶラヂオ MBSラジオ
  7. ^ a b 深戸進路 (2021年2月4日). “「たこやきレインボー」春名真依、“悪意のない”不適切発言で活動自粛 「謝れば済むことでは?」と処分をめぐって議論に”. ねとらぼ. https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/04/news081.html 2021年2月4日閲覧。 
  8. ^ “たこやきレインボーの春名真依、不適切発言により活動自粛”. 音楽ナタリー. (2021年2月3日). https://natalie.mu/music/news/414845 2021年2月3日閲覧。 
  9. ^ “たこやきレインボー春名真依 3・6活動再開”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年3月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/01/kiji/20210301s00041000427000c.html 2021年3月1日閲覧。 
  10. ^ 本日、芸能活動を再開させていただきました。”. Instagram (2021年3月6日). 2021年3月7日閲覧。
  11. ^ a b 舞台 剣が君 - 残桜の舞 - - amipro
  12. ^ a b 春名真依 舞台「剣が君-残桜の舞-」再演 開幕!”. スターダスト オフィシャルサイト (2021年6月2日). 2021年6月10日閲覧。
  13. ^ 春名真依 (2018年1月5日). “ハイッ!まいまいです~ありがとうございましたっ!~”. たこやきレインボーオフィシャルブログ「まいど!おおきに!たこ虹ぶろぐ」. 2021年6月10日閲覧。
  14. ^ 春名真依 (2018年7月7日). “ハイッ!まいまいです~ねこづくし~”. たこやきレインボーオフィシャルブログ「まいど!おおきに!たこ虹ぶろぐ」. 2021年6月10日閲覧。
  15. ^ 理事長 (自由人。しがない非公式) [@iam1101] (24 May 2020). "それ、僕ですね。 (理)" (ツイート). Twitterより2021年6月10日閲覧
  16. ^ “たこやきレインボー、夢は甲子園単独ライブ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年10月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakidol/news/201910220000182.html 2020年5月11日閲覧。 
  17. ^ “たこやきレインボー「もっと話す機会を増やそう」現代に響くメッセージとは”. MusicVoice (株式会社アイ・シー・アイ). (2019年10月30日). https://www.musicvoice.jp/news/201910300132211/3/ 2020年5月9日閲覧。 
  18. ^ “スターダストの最終兵器・たこやきレインボー「共同生活は大変と思われるかも。でもお互い新鮮だからずっと一緒にいられる」”. ENTAME next (株式会社 徳間書店). (2019年10月23日). https://entamenext.com/articles/detail/3106/2/1/1 2020年5月11日閲覧。 
  19. ^ “春名真依〈たこ虹〉 ブログ 自分を奮い立たせ”. 朝日新聞デジタル (株式会社朝日新聞社). (2018年6月30日). https://digital.asahi.com/articles/ASL6P6TD7L6PPTFC021.html 2020年5月9日閲覧。 
  20. ^ “たこやきレインボー「クリぼっちONE DAY!!」インタビュー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年12月11日). https://natalie.mu/music/pp/tacoyakirainbow02/page/2 2020年6月8日閲覧。 
  21. ^ “春名真依〈たこ虹〉 おしゃれ勉強、着回し大事に”. 朝日新聞デジタル (株式会社朝日新聞社). (2018年5月26日). https://digital.asahi.com/articles/ASL5S6RZXL5SPTFC01F.html 2020年5月9日閲覧。 
  22. ^ “春名真依〈たこ虹〉 ミニチュア世界にトリップ”. 朝日新聞デジタル (株式会社朝日新聞社). (2018年9月22日). https://digital.asahi.com/articles/ASL9L0VPNL9KPIHB01J.html 2020年5月9日閲覧。 
  23. ^ “春名真依〈たこ虹〉 少女漫画から共感や気づき”. 朝日新聞デジタル (株式会社朝日新聞社). (2018年12月15日). https://digital.asahi.com/articles/ASLDD4D14LDDPTFC004.html 2020年5月9日閲覧。 
  24. ^ 春名真依 (2016年12月31日). “ハイッ!まいまいです~伝えたいことはありがとう編~”. たこやきレインボーオフィシャルブログ「まいど!おおきに!たこ虹ぶろぐ」. 2021年6月10日閲覧。
  25. ^ “出会い、プライベート、遠征…5人のたこ虹事件簿”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年2月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakidol/news/202001280000163.html 2020年5月11日閲覧。 
  26. ^ “エビ中×しゃち×たこ虹の青色メンバー「チーム青大将」がスピリッツ表紙に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年2月15日). https://natalie.mu/music/news/176194 2020年5月26日閲覧。 
  27. ^ Nona Diamonds(第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦ファイナリスト)と『ONEPIXCEL』が表紙の『VDC Magazine +Photo』6月11日(金)発売!”. VDC (2021年5月14日). 2021年6月10日閲覧。
  28. ^ GIRLS' FOLKTORY 17 チーム青大将 大空と大地の中で dailymotion 2020年5月26日閲覧
  29. ^ a b ちゃやまちプラザ | MBS
  30. ^ U18 zero 春名真依③ HUSTLE PRESS
  31. ^ 春名真依(たこやきレインボー)公式 (harunamai_official) - Instagram
  32. ^ たこやきレインボー 春名真依のメンバー深掘り! - MBS 水曜トークショー - Radiotalk(ラジオトーク)

関連項目[編集]