春日井市立神屋小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
春日井市立神屋小学校
神屋小学校正門
国公私立の別 公立学校
設置者 春日井市
設立年月日 1979年4月
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 480-0304
愛知県春日井市神屋町860番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

春日井市立神屋小学校(かすがいしりつかみやしょうがっこう)は、愛知県春日井市神屋町にある公立小学校

沿革[編集]

神屋地区の学校としては、明治13年(1880年)に神屋(かぎや)小学校が開校した。

明治20年(1887年)、当時の坂下村戸長・鈴木実太郎は、県下に先んじて廻間学校・神屋学校・坂下学校を合併し、坂下尋常小学校を坂下村に設置した。明治22年(1895年)に、坂下・廻間・神屋・上野村が合併し、神坂村と称することとなった。そこで学校も神阪尋常小学校(現坂下小学校)になった。明治28年には県下に先立って、高等科が設置された。神屋小学校は昭和54年(1979年)4月、坂下小学校の過大化解消(1学年7学級)と安全な通学路の確保のため、市内で31番目の学校として分離・独立し、開校した[1]

備考[編集]

  • 校章の形は、「この地で日本武尊(やまとたけるのみこと)の使用していた草薙剣(くさなぎのつるぎ)が発見された」という伝承に由来し、これを図案化したものである。

周辺[編集]

学校周辺には田園地帯が広がり、付近には内津川が通る。

最寄駅[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]