春日俊彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


春日俊彰
生年月日 (1979-02-09) 1979年2月9日(40歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県所沢市
血液型 B型
身長 176 cm[1]
言語 日本語
方言 関東方言
最終学歴 日本大学商学部経営学科卒業
コンビ名 オードリー
(旧コンビ名:「ナイスミドル」)
相方 若林正恭
芸風 漫才(ボケ)
スベリ芸
立ち位置
事務所 ケイダッシュステージ
活動時期 2000年 -
同期 ハマカーン
U字工事
ピース
平成ノブシコブシ
スーパーマラドーナ
NON STYLE など
現在の代表番組 炎の体育会TV
過去の代表番組 学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!
東京ディズニーリゾート My マップ!
知っとく!ベジライフ〜など
他の活動 埼玉県所沢市観光大使

春日 俊彰(かすが としあき、1979年2月9日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。相方は若林正恭。所属事務所はケイダッシュステージ。芸人の他にボディビルダー、元キックボクサーフィンスイミング選手、エアロビクス競技者などでもある。埼玉県所沢市出身。

略歴[編集]

  • 1979年2月9日、埼玉県に生まれる。
  • 1997年、日本大学第二中学校・高等学校卒業。日本大学を一般入試で受験して現役で合格し日本大学商学部経営学科に進学。
  • 2000年4月、コンビ名を「ナイスミドル」とし、ケイダッシュステージよりデビュー。
  • 2005年4月、コンビ名を「オードリー」に改名。
  • 2006年、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日)内の企画「芸能界潜水選手権」で当時の日本3位記録を出す。
  • 2008年、『M-1グランプリ』で準優勝し、春日が社会現象的な人気になる(自称)。
  • 2013年2月、所沢市観光大使に就任。
  • 2015年5月、第23回東京オープンボディビル選手権大会75kg級へ出場し、5位に入賞。
  • 2015年6月、フィンスイミングワールドカップマスターズ大会に出場。団体種目で銅メダルを獲得。
  • 2015年7月11日、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)でMVSを獲得[2]
  • 2019年4月18日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)の生放送において、一般女性との10年を超える交際期間を経ての婚約を発表[3]。番組終了後に行った記者会見にて『婚姻届については、元号が改まる時期を考えている』として、4月下旬から5月初めあたりになることを示唆している[4]

人物[編集]

元々テレビ業界志望でプロデューサーを志していたが、若林正恭に誘われ、芸人としての道を歩みだす。

自他共に認める“妹思い”である。妹の結婚式に参列した際には、花嫁姿を見た瞬間感極まって号泣してしまったと2009年12月12日放送のニッポン放送オードリーのオールナイトニッポンで述べた。また、妹から春日へのメッセージの際は、周りから泣いていることを悟られないよう、ずっと上を向いて誤魔化していた[5]

「貯金をするのが趣味ではない。金を使わないで生きることが好きなんです」と述べ、憚らない。学生の頃から正月にもらったお年玉を1年間全く使わずに取っておく性格でもあり[6]、理由は「将来現金で大きな家を建てたい」から[7]。普段は慎ましく節約をして支出を抑えているが、本人が有意義だと思うものには惜しみなく大金を使う(妹の結婚祝いに30万円包むなど[8])。これらの堅実な考え方は祖父の影響が大きい。春日の祖父はハンドメイドで家を建てるような人で、「何でもかんでも金で解決するのではなく、自分の力で工夫して解決しなさい」と教えられた[9]

春日の人間性について、シオプロ所属の水口健司ディレクター、若林、佐藤満春によると「長嶋茂雄アントニオ猪木みたいに普通やらないことや、もうやめてくれ!って言うようなことを平気でやれる。スモールサイズのスター。」「春日さんって昭和のスターって感じなんです。何を言っても『うむ』の一言ですべてがうまくいく、そんなオーラを持っていると思います。」。鈴木拓「凄い紳士な人。穏やかでセントバーナードを思い出します。子供とかが叩いても決して怒らず穏やかで何かあったら人を助けるというイメージなんです。」[10]

TBSのバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で番組スタッフに「少々お待ちください」と指示されてからロケバスの中にひとりでどれくらい待機出来るのかという企画を仕掛けられた際、一睡もせず何も飲まず食わずで6時間半以上ロケバスの中に居続けるという驚異的な忍耐力と従順さを見せた。なお、ロケバスから降りたのはトイレに行くためであり、トイレから戻ったらまだ待ち続けるつもりだった[11]

バラエティ番組『おしかけスピリチュアル』で稀な銀色のオーラの持ち主と鑑定される。自分らしい生き方を実践でき、人間性が高いと評される。相方の若林は少し弱い緑色のオーラで争いが嫌いな性格と鑑定された[12]

初のライブDVD『オードリー DVD』でパンツ一枚でオイルまみれのキャラ“変人スタイリスト”を演じた時に「単に肉体美を見せたかった」と話している。またこのDVDで「生のお尻を見せることが出来なくて残念」とも話しており、春日にとって自分の尻は男友達に評判が良かったとのことで、若林も「雪見だいふくみたいできれい」と話している[13]

ドッグダンス大会では愛犬のハル(犬種はキャバリア)と共に出場した。

春日俊彰の身長は176cmとなっているが、水曜日のダウンタウンのバンジー企画で測ったところ、175.3cmであった。

趣味[編集]

趣味はバイク(カブ)、グルメ番組鑑賞、自宅の窓を少し開けて歩いている人をのぞき見すること、日課のエロパソなど[14]

小学生の時は少年野球の経験があり、プロ野球埼玉西武ライオンズのファンである[15]。西武の地元である埼玉県所沢出身で、球団が誕生した1979年生まれということもあり、幼少から西武ライオンズ友の会に入って応援しており、西武ドームに足を運んで観戦することもある。応援グッズのメガホンは小学生の時から愛用している。大学生のときには西武ドームでアルバイトをした。

2012年5月3日に西武ドームで開催された対東北楽天ゴールデンイーグルス戦のイベントで「1日企画部長」に就任、中村剛也内野手と一打席勝負を行ったり、ビールの売り子、グラウンド整備員などを行い試合を盛り上げた[16]

モーニング娘。矢口真里のファンで、1人でハロー!プロジェクトのコンサートに足を運ぶこともある[17]

好きな音楽はK-POPで、本人のiPhoneの再生回数1位は少女時代、2位はKARAであると2014年10月25日のオールナイトニッポンで語った。

漫画週刊誌は殆ど毎週読んでいる。また、活字の本も好んで読んでおり読書家である[18]

特技[編集]

インテリ芸人として『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』に出演している。

中学一年生の時に漢字検定2級を取得。一方で英語などの横文字は苦手[19]

2007年、K-1 JAPAN 戦士育成プロジェクトに応募し2月25日の第1回トライアウトを受験。潜在能力を評価され準合格となったが、5月6日の『K-1 JAPAN TRYOUT 2007』で行われた最終試験でのスパーリングでは立川隆史に計4度のダウンを奪われ圧倒された。その後アーネスト・ホーストの元で合宿を行い、8月16日、ディファ有明で開催された『K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL』で中国の王洪祥(ワン・ホンシャン)と対戦したが、2Rと3Rに一回転ダウンを奪われ最大5ポイント差の判定0-3で敗れた[20]。2013年、ウエイトトレーニング専門誌『IRONMAN』誌上の連載「オードリー春日のボディビル挑戦」に於いて、ボディビルダーの鈴木雅の指導のもとトレーニングを開始。2014年5月、第22回東京オープンボディビル選手権大会・75kg超級に出場したが、結果は8人中7位で上位4名には残れず予選敗退[21]。翌2015年5月の第23回大会には階級を75kg級へ下げて出場。2度目の出場で初めて決勝進出し、5位に入賞[22]

2014年10月からフィンスイミングに取り組み始める。2015年3月15日、東京・町田で開催された「第4回フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」(世界大会の日本代表選考会を兼ねる)に参加。「50メートルアプニア」(息継ぎなし)の35〜44歳の部では、6人中2着に入ったが、フォルススタートで失格。「50メートルサーフィス」(シュノーケル使用可能)にも出場したが、スタートで出遅れて3位に終わり、代表入りを逃す[23]。しかし、4月末になって、すでに決定していた上位者に欠員が生じ、繰り上げで日本代表に選出され、6月6日にイタリアラヴェンナで開催される「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」に日本代表(V1区分・35〜44歳)として出場することになった[24]。同レースにおいては、公式記録22秒27で16名中10位の成績[25]。団体種目「4×100メートル・サーフィスリレー」にも出場し、銅メダルを獲得した[26][27][28]。2016年3月17日、水泳競技「フィンスイミング」の日本代表に2年連続で選出され、6月の世界大会に出場することが明らかになった[29]

エピソード[編集]

不法投棄されている自転車のパーツを集めて組み立てて自作で自転車を作成。その自転車で高校に通った。パンク修理も噛んでいたガムを破損場所に貼り付け、ガムテープでぐるぐる巻きにして補強して乗っていた。乗っているとシャリシャリ音がするので春日が来るのがすぐ分かった[6]

芸人になってからも衣装の一部は高校生時代の制服をシャツとベルトを着用しており、現在も使い続けているものがある[30]

住まいである阿佐ヶ谷のアパート「むつみ荘」は家賃39,000円で風呂なし[31]。築40年以上の古い木造アパートのため建つけが悪く、上空をヘリコプターが通過する際はアパート全体が揺れる。若林は「阿佐ヶ谷のゲル」と呼んでいる。冬季は窓に段ボールとゴミ袋を貼りつけ防寒対策を施している。アパートの前が小学校の通学路に指定されているため、通学途中の小学生から声を掛けられることがある[32]。むつみ荘は有名になった為、春日へのファンレターの宛先は「杉並区むつみ荘、春日俊彰」で届いてしまうと大家は語っている。

生活に必要な家具、家電、服のほとんどが拾い物であり、度々ゴミを漁る現場を若林やファンに目撃されている。ゴミ拾いに行くのは「朝5時くらいがベスト」と語っている[33]DVD発売における販促の一環としてマネージャーが記述していたブログによると、意外にも春日は衣装にほとんど変化がないので元々所持している衣装や、撮影用に用意されたもの、サイズが大きく春日以外に着られる人がいないため貰い物やスタイリストから買い取った物など、自分で管理している。本人曰く、人に預けたりして忘れてしまうことが嫌。

漫画雑誌をよく読んでいるが、基本的に買うことはなく立ち読みで済ませている。このため、コンビニで何時間も立ち読みすることもあり、店員に嫌がられ真冬に冷房スイッチを入れられたこともある[34]。また、漫画『美味しんぼ』は、6年を掛けて全巻を集めた[35]

洗濯・風呂[編集]

普段は風呂に入る代わりに乳幼児用のおしりふきで体を拭いている。ただ手が届く範囲の関係から背中は誰かに拭いてもらっている[36][37]

春日の利用するコインシャワーは5分100円だが、普通に体を洗うと7分掛かり、計200円払う必要が有るため、家からシャンプーで頭を洗いながらこのコインシャワーに向かい、コインシャワーでは頭を洗い流すところから始め5分で収まるようにしている[36]。シャンプーをしながら街を歩くため、近所の小学生から「シャンプーおじさん」と呼ばれていた。この愛称は、2009年4月から始まったオードリーのラジオ番組『オードリーのシャンプーおじさん』というタイトルにもなっている[38]

芸風[編集]

漫才

  • 立ち位置は舞台に向かって右側。
  • 半袖のシャツにピンクのベストが正装で、ステージ上では胸を張っている。

一発ギャグ等

  • トゥース! - 春日の代名詞的ギャグ。叫びながら宙を差した人差し指を胸の前に出す。元ネタはアメフトの掛け声。
  • 鬼瓦! - 般若の面のものまねに近い。
  • アパーー! - とぼけた表情をしながら手を額の上にかざす。
  • カスカスダンス - 「カス、カスカスカス、春日」と歌いながら、曲げた両腕を激しく動かし上半身を前後に振る
  • ヘッ! - 少し俯きながら上目遣いで不敵な笑みを浮かべる。
  • 決めポーズとして、テレビカメラに向かって指を差す。息を吐き、手を振りながら拳を握る。

アスリートとしての記録[編集]

  • 1996年-アメリカンフットボールオール関東選抜
  • 2006年-芸能人潜水NO1決定戦公認記録90M日本歴代4位
  • 2015年-第23回東京オープンボディビル選手権大会75㎏級5位
  • 2015年-フィンスイミングワールドカップマスターズ大会日本代表(銅メダル)
  • 2016年-フィンスイミングワールドカップマスターズ大会日本代表(銀メダル)
  • 2016年-全日本社会人レスリング選手権マスターズAクラス76kg級4位
  • 2017年-第29回全日本エアロビクスコンテスト大会男子シングル部門3位
  • 2018年-ウィジードッグクラブ関東ドッグダンス競技会マスタークラス4位

出演[編集]

レギュラー番組[編集]

現在のレギュラー番組

過去のレギュラー番組

ラジオ[編集]

単発出演

ゲスト出演

テレビ・ラジオのゲスト出演[編集]

インターネットテレビ[編集]

連載[編集]

現在の連載

  • IRONMAN「オードリー春日のボディビル挑戦!」(2013年7月12日- ) - 月1回の連載。

過去の連載

  • 日刊スポーツ「春日の部屋」(2010年11月16日- 2012年9月23日) - 月1回不定期連載。
  • TVガイド「これ、2個持って帰っていいですか?」(2011年11月22日、30日、12月7日、2012年1月4日、11日、18日、25日)
  • 朝日新聞TV番組解説頁『TVダイアリー』(2012年2月5日、12日、19日、26日、3月1日)

お笑いライブ[編集]

  • 日本の夏、春日の夏(2011年8月3日) - 単独ライブ。
  • ルミネtheよしもと「ずしゃる」(2011年8月6日) - ゲスト出演。
  • 品川祐・27時間トークライブ(2011年9月11日) - ゲスト出演。
  • 笑殺3(2012年8月21日) - ゲスト出演。
  • スター妄想カードバトル「スタモン」(2013年2月26日)

吹き替え[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • 田中が考え中(2011年12月 - ) - 田中卓志アンガールズ)が脚本・演出する舞台。
    • 第0幕(2011年12月、新宿シアターモリエール)
    • 第一幕(2012年4月、北沢タウンホール
    • 第二幕(2013年1月、下北沢 本多劇場
    • 第三幕(2014年9月12日・13日、下北沢 本多劇場)

ミュージック・ビデオ[編集]

DVD・Blu-ray[編集]

太字は春日がメイン出演の作品。

  • ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話(2009年11月18日)
  • クイズ☆タレント名鑑 史上最大ガチ相撲トーナメント 2011 春場所×秋場所(2012年4月25日)
  • 戦闘中 〜battle for money〜(2012年9月19日)
    • 逃走中24 run for money 〜禁断の恋と財宝村~ロミオとジュリエ〜(2013年2月20日)
    • 戦闘中 第2陣 〜battle for money〜 大江戸忍大戦(2013年3月20日)
    • 戦闘中 〜第三陣 激突! 忍ヶ原の乱〜(2013年7月26日)
    • 戦闘中 第四陣 〜欲望と戦場の絆〜(2013年10月16日)
    • 戦闘中 第八陣 〜アスリート天下統一戦〜(2016年9月2日)
  • 東野・岡村の旅猿3 プライベートでごめんなさい… 築地で海外ドラマ観まくりの旅(2013年10月23日)
  • オードリー春日“ボディビルダーへの道(2014年7月21日)
    • オードリー春日”ボディビルダーへの道2”『I am a Bodybuilder! 俺はボディビルダー』(2015年7月20日)
  • 七人のコント侍 第1期 BEST SELECTION(2014年12月17日)

その他[編集]

  • 東京マラソン2012(2012年2月26日) - ヒルナンデス!の曜日対抗企画によりチャリティランナーとして出場。
  • 西武ライオンズ 1日企画部長(2012年5月3日、2013年5月5日)
  • 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展(2015年) - オフィシャルサポーター[44]

ネット配信[編集]

  • スマホ船隊!! ウィルスバスターズ(2012年3月27日、ニコニコ生放送
  • 週刊オトコ自身(2012年4月4日・11日・18日、BeeTV

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当初、放映期間は2018年1月12日〜3月30日とされていたが[39]、以降も番組は継続している[40]

出典[編集]

  1. ^ オードリー|ケイダッシュステージ公式WEBサイト
  2. ^ 『オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史』
  3. ^ “オードリー春日俊彰“11年愛”貫きクミさんと結婚 サプライズプロポーズ成功で若林正恭も号泣”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2133927/full/ 2019年4月18日閲覧。 
  4. ^ “春日プロポーズ大成功!番組後におのろけ全開「婚姻届けは平成か令和か…」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年4月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/19/kiji/20190419s00041000049000c.html 2019年4月19日閲覧。 
  5. ^ 春日さんの「おめでた祭り」
  6. ^ a b 『オードリー春日伝説』135頁。
  7. ^ 『オードリー春日伝説』169-170頁。
  8. ^ 春日さんの「おめでた祭り」
  9. ^ ダ・ヴィンチ2010年12月号』
  10. ^ 鈴木拓ブログ
  11. ^ “オードリー春日俊彰 ドッキリ企画で予想外の忍耐力をみせる一幕”. livedoor ニュース (LINE). (2016年12月1日). http://news.livedoor.com/article/detail/12355147/ 2017年9月4日閲覧。 
  12. ^ テレビ東京2013年5月21OA
  13. ^ 『オードリー春日伝説』97頁。
  14. ^ 『オードリー春日伝説』109頁。
  15. ^ 『オードリー春日伝説』33、51頁。
  16. ^ オードリー・春日、西武ライオンズ「一日企画部長」に!”. J-CASTモノウォッチ(ライブドアニュース) (2012年5月1日). 2014年6月3日閲覧。
  17. ^ オードリーさんと♪”. 矢口真里オフィシャルブログ『初心者です。』 (2008年12月18日). 2009年3月18日閲覧。
  18. ^ ダ・ヴィンチ』2010年1月号。
  19. ^ 『オードリー春日伝説』112頁。
  20. ^ K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL”. FEG OFFICIAL WEB SITE. 2007年8月16日閲覧。
  21. ^ オードリー春日 1年トレーニングしボディビル大会7位”. Sponichi Annex (2014年6月21日). 2015年5月11日閲覧。
  22. ^ 春日 ボディビル選手権で納得の笑顔”. デイリースポーツ online (2015年5月11日). 2015年5月11日閲覧。
  23. ^ オードリー春日 失格で日本代表なれず”. デイリースポーツ online (2015年3月16日). 2015年5月7日閲覧。
  24. ^ 春日一問一答「才能があった」”. デイリースポーツ online (2015年5月7日). 2015年5月7日閲覧。
  25. ^ オードリー春日「完璧だった」 フィンスイミングW杯で10位に”. ORICON STYLE (2015年6月7日). 2015年6月7日閲覧。
  26. ^ Finswimming Master World Cup
  27. ^ オードリー春日:フィン水泳世界大会でメダル獲得していた 個人10位もリレーで悲願達成”. まんたんウェブ (2015年6月20日). 2015年6月20日閲覧。
  28. ^ 「世界の春日やりました」フィンW杯リレーで銅メダル”. スポーツ報知 (2015年6月21日). 2015年6月21日閲覧。
  29. ^ オードリー春日:2年連続でフィンスイミング日本代表に 今年は「よりいい色の金メダルを」”. まんたんウェブ (2016年3月17日). 2016年3月17日閲覧。
  30. ^ 『オードリー春日伝説』114-115頁。
  31. ^ 『オードリー春日伝説』136頁
  32. ^ 『オードリー春日伝説』69頁。
  33. ^ 『オードリー春日伝説』77頁。
  34. ^ 週刊少年マガジン』2009年11号・Maga-1グランプリ。
  35. ^ 『オードリー春日伝説』87-88頁。
  36. ^ a b 『オードリー春日伝説』159-161頁。
  37. ^ 「いきなり!黄金伝説。」 2010年11月25日(木)放送内容”. 価格.com (2010年11月25日). 2014年6月2日閲覧。
  38. ^ 絶好調オードリー、結成9年目で初の冠番組”. ORICON STYLE (2009年3月17日). 2014年6月2日閲覧。
  39. ^ 西武鉄道ニュースリリース”. 西武鉄道 (2018年1月10日). 2018年2月16日閲覧。
  40. ^ スマイルすきっぷ〜明日の元気をフルチャージ!〜 (TBS)、2018年5月31日閲覧
  41. ^ 農薬の正しい知識身に付ける「オードリー春日の知っとく!ベジライフ」放送開始”. 農業協同組合新聞(電子版) (2015年10月7日). 2015年10月11日閲覧。
  42. ^ エロ四天王がセクシー女優との食事デートを撮影『タベドリ』10・15スタート|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2018年10月8日閲覧。
  43. ^ 転職サイト『type』が、オードリー春日さん出演の6秒CMを9本公開!ニューヨーク旅行が当たる、好きなCM投票キャンペーンを実施!(PDF)”. 株式会社キャリアデザインセンター (2019年1月9日). 2019年2月14日閲覧。
  44. ^ オードリー春日“ファラオ姿”に自画自賛「展示してほしい」”. ORICON STYLE (2015年10月15日). 2015年10月15日閲覧。
  • 『春日』 - 春日本人によるブログ。現在は元旦にのみ更新している。