春色のメロディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
春色のメロディー
岡村孝子シングル
初出アルバム『Sanctuary
B面 聖域 〜Sanctuary〜
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMGファンハウス
作詞・作曲 岡村孝子
プロデュース Takako Okamura & Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 シングル 年表
心のフレーム
2004年
春色のメロディー
(2005年)
夢をあきらめないで 『逆境ナイン』リマスタリング・バージョン 
(2005年)
テンプレートを表示

春色のメロディー」(はるいろのメロディー)は、岡村孝子の通算30枚目のシングル。2005年1月26日発売。発売元はBMGファンハウス

解説[編集]

収録曲のプロモーションビデオなどは発売されていないが、同年11月23日に発売されたライブDVDEncore VI OKAMURA TAKAKO CONCERT TOUR 2005 Sanctuary』に、表題曲のライブでの歌唱映像を使用してプロモーションビデオ風に仕上げたものがボーナス映像として収録されている。

カップリング曲「聖域 〜Sanctuary〜」のサブタイトルは、表題曲を収録したアルバム『Sanctuary』(2005年2月23日発売)と共通するが、「聖域」はこのアルバムには収録されず、アレンジに手を加えたものが次作『四つ葉のクローバー』にアルバム・バージョンとして収録された。

表題曲・カップリング曲とも、このシングルと同一のバージョンはアルバム未収録である。

本シングル、および『Sanctuary』(初回生産分のみ)のダブル購入者に向けた連動特典があった。シングル・アルバム購入者に漏れなくエッセイ集(同アルバム収録曲の全曲セルフ解説付)が送付されるというものである。

なお、本シングル発売のプロモーションとして、岡村はNHKの音楽番組『夢・音楽館』に出演した。あみん解散後の1985年にソロデビューをして当時20年目、テレビ番組で歌うのは久しぶりであった[1]

収録曲[編集]

  1. 春色のメロディー (5:03)
    アニメ映画『雲の学校』エンディングテーマ
  2. 聖域 〜Sanctuary〜 (4:08)
    • 作詞・作曲: 岡村孝子 、編曲: 萩田光雄
  3. 春色のメロディー (インストゥルメンタル)
  4. 聖域 〜Sanctuary〜 (インストゥルメンタル)

各曲の収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同番組でさだまさしと初共演をした。岡村は、さだの曲をラジオで聴いたことがきっかけでシンガーソングライターを目指した経緯がある(「あみん」の名称もさだの曲の歌詞から拝借している)。番組内で「案山子」を2人で歌った。