春風亭一之輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
春風亭しゅんぷうてい いちすけ
本名 川上かわかみ 隼一としかず
生年月日 (1978-01-28) 1978年1月28日(42歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県野田市
師匠 春風亭一朝
弟子 春風亭㐂いち
春風亭与いち
春風亭いっ休
春風亭貫いち
名跡 1. 春風亭朝左久(2001年 - 2004年)
2. 春風亭一之輔(2004年 - )
出囃子 さつまさ
活動期間 2001年 -
2001年:春風亭一朝に入門
所属 落語協会
ワタナベエンターテインメント(マネジメント)
公式サイト いちのすけえん
受賞歴
第10回岡本マキ賞受賞
NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞
文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞
国立演芸場花形演芸大賞、ほか

春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ、1978年1月28日 - )は、落語協会所属の落語家。千葉県野田市出身。本名は川上かわかみ 隼一としかず出囃子は『さつまさ』(二つ目時代は『戻り駕籠』)。は『中蔭光琳蔦』。血液型A型[1]

略歴[編集]

人物・芸風[編集]

200を超える持ちネタがあり、滑稽噺から人情噺まで広く古典落語を演じる落語家。独自のくすぐりや現代的なギャグを盛り込むなど、随所に創意工夫を織り込んだ独創的な高座が特徴。また熊さん八つぁんや隠居など、古典落語の登場人物のキャラクター設定を今風に変えるなど、現代の人にもとっつきやすい落語を演じることで知られる。

当代きっての人気を誇り、年間900席もの高座をこなすなど、寄席、ホール落語問わず精力的に活動している[6]

得意ネタ[編集]

など

エピソード[編集]

  • 自身の真打昇進はTwitterで知った。落語協会のホームページに掲載された情報をどこの誰だか知らない人が呟いていた。夜の仕事で一緒だった師匠の春風亭一朝に尋ねたところ、一朝も知らないという。落語協会に電話するため一朝が携帯電話を取り出すと充電が切れており、慌てて充電し電源を入れて見ると着信が5、6件。全て当時の落語協会会長柳家小三治からの一之輔真打昇進の連絡であった。[7]

メディア活動[編集]

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

広告[編集]

  • ユニクロ 「ヒートテック「春風亭一之輔」篇(2014年11月 - )[10]

ウェブサイト[編集]

  • 春風亭一之輔チャンネル(YouTube)
    • 2020年4月21日から10日間東京・上野の鈴本演芸場でトリを務める予定だったが、新型コロナの影響で4月4日から寄席が休席となり、全国の落語会も軒並み中止となったため、トリとして上がる予定だった時間に合わせ午後8時10分から午後9時まで10日間連続で『春風亭一之輔の10日連続落語生配信』として、落語の生配信を行った。[11]
    • 5月13日、緊急事態宣言の延長を受け、5月21日〜30日まで『春風亭一之輔の10日連続落語生配信 第2幕』を春風亭一之輔チャンネルにて独占配信することを発表した。[12]

コンピューター・ソフトウェア[編集]

  • いちのすけ亭(iPhone、iPad)
  • 春風亭一之輔・山田五郎のタッグ街 - 上野さんぽ編 -(33tab)

CD[編集]

DVD[編集]

  • 春風亭一之輔 十五夜 DVD BOOK (2019年12月16日、小学館)ISBN 9784094803877

がまの油』『青菜』『文七元結』『時そば』『笠碁』『三軒長屋』『堀の内』『短命』『百年目』『加賀の千代』『茶の湯』『三井の大黒』『かぼちゃ屋』『あくび指南』『睨み返し』『新聞記事』『お見立て』『柳田格之進』『代書屋』『子別れ』『猫の災難』『浮世床』『鼠穴』『文違い』『普段の袴』『藪入り』『心眼』『鈴ヶ森』『千早ふる』『二番煎じ』『寄合酒』『百川』『ねずみ』『徳ちゃん』『五人廻し』『付き馬』『鮑のし』『夢見の八兵衛』『帯久』『初天神』『花見の仇討』『意地くらべ』『代脈』『粗忽の釘』『中村仲蔵

ミュージックビデオ[編集]

著書[編集]

  • 『一之輔、高座に粗忽の釘を打つ』(2012年8月、白夜書房 落語ファン倶楽部新書) ISBN 978-4861919138
  • 『春風亭一之輔 落語のたくり帖―春夏秋冬東京散歩のしおり』(2015年5月、自由国民社)ISBN 9784426119300 共著:濱田元子
  • 『春風亭一之輔のおもしろ落語入門』(2016年3月、小学館)ISBN 978-4092271821 絵:山口晃
  • 『古典と新作らくご絵本 だんご屋政談』(2016年12月、あかね書房)ISBN 9784251095091 絵:石井 聖岳 編集:ばば けんいち
  • 『春風亭一之輔の、いちのいちのいち』(2017年3月、小学館)ISBN 978-4096822388 写真:キッチンミノル
  • 『いちのすけのまくら』(2018年1月、朝日新聞出版)ISBN 9784023316539
  • 『春風亭一之輔 師いわく』(2019年3月、小学館)ISBN 9784093886741 聞き手:キッチンミノル
  • 『春風亭一之輔のおもしろ落語入門おかわり!』(2019年6月、小学館)ISBN 9784092271999 絵:山口晃

弟子[編集]

二ツ目[編集]

前座[編集]

  • 春風亭与いち
  • 春風亭いっ休
  • 春風亭貫いち

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ PROFILE NIPPON COLUMBIA
  2. ^ スペシャルインタビュー春風亭一之輔(落語系情報サイトHANASHI)”. 2016年8月18日閲覧。
  3. ^ 春風亭一之輔さんが第1位 若手落語家コンペ”. 47NEWS (2008年10月7日). 2012年9月14日閲覧。
  4. ^ “春風亭一之輔、無料配信落語で驚異の10日間、連日ライブ視聴者1万超え「こんなに見てもらえるとは…」”. スポーツ報知. (2020年5月3日). https://hochi.news/articles/20200502-OHT1T50196.html 2020年5月13日閲覧。 
  5. ^ “春風亭一之輔の落語10日連続配信、再び実施決定”. ナタリー. (2020年5月13日). https://natalie.mu/owarai/news/378810 2020年5月13日閲覧。 
  6. ^ NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』
  7. ^ 落語ディーパー! 〜東出・一之輔の噺のはなし〜 2019年9月30日放送分より.
  8. ^ 山崎樹範と週替わりで担当。
  9. ^ 落語ディーパー!~東出・一之輔の噺(はなし)のはなし~
  10. ^ ヒートテック「春風亭一之輔」篇 - MONSTERFILMS”. 株式会社ティー・ワイ・オー モンスター事業部. 2017年4月13日閲覧。
  11. ^ 春風亭一之輔、無料配信落語で驚異の10日間、連日ライブ視聴者1万超え「こんなに見てもらえるとは…」
  12. ^ 春風亭一之輔、10日間連続落語生配信 再び! 21日から色物日替わりゲスト呼び
  13. ^ hy4_4yh、新曲は落語「芝浜」ラップにした春風亭一之輔プロデュース作”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月20日). 2019年8月2日閲覧。
  14. ^ 春風亭㐂いち(落語協会)”. 2017年4月12日閲覧。