昭和天皇87年のご生涯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『昭和天皇87年のご生涯』(しょうわてんのうはちじゅうななねんのごしょうがい)は、日本の第124代天皇昭和天皇の治世とその事蹟を偲ぶために制作された映像であり、とりわけ第二次世界大戦後の象徴天皇としてのイメージ映像をメインに描いた作品である。

2005年平成17年)11月27日の開館時より昭和天皇記念館東京都立川市)にて上映されている。昭和天皇記念館展示施設内において約30分おきに繰り返し上映されており、館内に設置された5台の大型モニターにて観覧することができる[1]

主に1926年大正15年/昭和元年)12月25日の即位後の映像が中心となっており、作品は、「ご即位・激動の日々」「巡幸・復興の日々」「ご公務」「儀式・行事と行幸」「国際親善」「平穏の日々・崩御」[2]の6つのテーマで構成されている。各テーマ映像の長さが3分前後となっており、テーマに合わせて音楽も使い分けられている。上映時間は1回約20分。

出典[編集]