昭和55年台風第13号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
台風第13号(Orchid)
カテゴリー2の タイフーンSSHWS
台風13号
台風13号
発生期間 1980年9月7日0時 - 9月12日0時(UTC)
寿命 5日間
最低気圧 960 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
70 knot(35 m/s)
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

昭和55年台風第13号(しょうわ55ねんたいふうだい13ごう、国際名:オーキッド / Orchid[1])は、1980年9月に九州に上陸した台風である[2]。九州・四国中国近畿地方で強風・大雨による被害があった[3]

概要[編集]

進路図

1980年9月7日にマリアナ諸島付近で発生した台風13号は、発達しながら北上し、南方海上の沖ノ鳥島近海を北西に進んでいたが、9月10日には沖縄本島の東南東およそ300kmの海上に達し、ここから進路を北に変え、11日7時50分に鹿児島県大隅半島佐多岬に上陸し、九州を縦断[2]。その後山口県西部から日本海に進んだ[3]

被害[編集]

台風襲来時、日本の南海上に前線が停滞していたこともあり、9月10日と11日はほぼ全国的に風雨となった。この台風により、全国で死者・行方不明者11人、負傷者67人、全壊・流失3棟、半壊・一部破損80棟、床上浸水166棟、床下浸水5388棟の被害となった[3]

脚注[編集]

  1. ^ デジタル台風:台風198013号 (ORCHID) - 総合情報(気圧・経路図)”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年7月7日閲覧。
  2. ^ a b 昭和55年の台風13号 | 四国災害アーカイブス”. www.shikoku-saigai.com. 2020年7月7日閲覧。
  3. ^ a b c 1980年 台風第13号 (Orchid) : TY8013”. 2020年7月24日閲覧。