昭懿貴妃 (永楽帝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

昭懿貴妃(しょういきひ、生没年不詳)は、の成祖永楽帝の貴妃。姓は張氏

生涯[編集]

靖難の変で戦死した将軍張玉(英国公を追贈された)の娘。

生年と婚年について記録がないが、永楽3年(1405年)以前に朱棣の側室となった[1]。永楽7年(1409年)に貴妃となったが、その後は記録がない。

が2字だけなので、殉死者である可能性は低いが、洪熙宣徳年間に記録がなく、早世か刑死した、あるいは追放されたと考えられている。

伝記資料[編集]

  • 『明成祖実録』
  • 『国榷』

脚注[編集]

  1. ^ 燕王時代と考えられている。